(オーストラリアの反応)「素晴らしい思い出をありがとう!」 ケーヒルが代表引退を表明、オーストラリアの最多得点記録保持者

 

 

【7月17日 AFP】サッカーオーストラリア代表の歴代最多得点記録を持つティム・ケーヒル(Tim Cahill)が17日、代表引退を表明し、W杯(World Cup)に通算4度出場するなど国際舞台での輝かしいキャリアに幕を閉じることになった。

 代表107キャップで通算50得点を記録している36歳のケーヒルは、W杯ロシア大会(2018 World Cup)のグループリーグ最終戦となったペルーとの試合で途中出場を果たしたのが、サッカルーズ(Socceroos、豪代表の愛称)としての最後のプレーとなった。

 ケーヒルは自身のツイッター(Twitter)に、「きょうはサッカルーズとしてのキャリアにおいて、正式にスパイクを置く日となった。母国を代表することの意味を表わす言葉は見つからない。オーストラリアのエンブレムを身に着けていた間、ずっと応援してくれた皆さん特大の感謝を」とつづった。(以下略)

引用:AFPBB News

 

オーストラリアの反応

 

・伝説だ。すべての思い出をありがとう、ティミー

 

・素晴らしい思い出をありがとう!

 

・ティミーに感謝🍷🍷

 

・伝説。偶像。ティム・ケーヒルは永遠にオーストラリアの偉大な選手であり、私たちはこれから彼を恋しく思うでしょう。ティムに感謝します

┗ケーヒルは、私の中で最も偉大なサッカルーです

サッカーオーストラリア代表(Australian national football team)は、オーストラリアサッカー連盟により組織されるオーストラリアのサッカーのナショナルチームである。公式ニックネームは『サッカルーズ』 (“the Socceroos”)で、サッカーとカンガルーの合成語からとったもの。

引用:wikipedia

 

・真の偉人の一人。サッカルーズへの数え切れない貢献、ありがとうございました。

 

・彼の代わりはいない。

 

・2006ワールドカップでは日本を相手に驚くべきカムバックを果たし、絶対的なあなたは、2014ワールドカップでもオランダを相手にゴールを決めました。思い出をありがとう、ティム。

 

・良い厄介払いだ

 

・クラブと国の両方において優秀な選手。彼は、自分自身とオーストラリアのために何をしたのか誇りに思うべきです。

 

・たくさんの思い出をありがとうティム!オーストラリアの真の伝説。あなたのような人は他にいません。あなたが居なくなって寂しくなるでしょう

 

・生きる伝説


 

・素晴らしいキャリア。おめでとうございます。

 

・ついに!

 

・オーストラリアにおけるスポーツ選手トップ5の席に、ゆったりと腰を掛けました

 

・ヤギ🐐🐐

(※ヤギ=GOAT。Greatest of All Timeの略で史上最高を意味する)

 

・本物のヤギが消えてしまった

┗悲しい日

 

・伝説の選手。彼はオーストラリア人の心を何度も掴みました

 

・時代の終わり

 

・今日は祝日にするべきです

 

・オーストラリアサッカーにおいて悲しい日

 

・オーストラリアは国際大会から引退します

┗今のオーストラリア代表には希望がない!!!

 

・グラハム・アーノルドよりも、もっと良いコーチになりますように

 

・アジアカップ優勝。あなたは国の誇りだよティミー!!伝説だ。

 

 

引用元:https://goo.gl/b5tiHm

6件のコメント

  1. 1
    匿名

    長かったな…

  2. 2
    匿名

    日本キラーと言われがちだけど、本質は日本のセットプレーの弱さを証明してくれた選手だと思う

  3. 3
    匿名

    こいつには酷い目にあった。
    お疲れ様。

  4. 4
    匿名

    オーストラリアはフィジカルを売りにしたシンプルな縦ポンが強かったのに
    何を血迷ったか日本みたいなサッカーをしだしてしまった。
    ケーヒルは本当に「何かしてくれる」という期待を持たせてくれる選手だった。
    おつかれさまでした。

  5. 5
    匿名

    恵まれてるとは言い難い身体で、よく前線で起点つくったわな
    ポジション取りの上手さ、体の使い方、厄介な奴だったわ

  6. 6
    匿名

    ケーヒルって日本人とそんな身長変わらないんだよな
    それにも関わらず毎回キープされてたイメージだわ
    コーチとして呼びたい

コメントを残す