(海外の反応)「私は今泣いている」高畑勲氏が死去…昨年夏頃に体調崩し入退院を繰り返す

 

宮崎駿監督(77)と並ぶ日本アニメーション界の巨匠で、ジブリ映画「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」などを監督した高畑勲氏が5日、東京都内の病院で死去した。82歳だった。

関係者によると、高畑監督は昨年の夏頃に体調を崩し、その後入退院を繰り返していた。心臓が悪かったという情報もある。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

海外の反応

 

 

私は幼い頃に弟と2人で火垂るの墓を見て、私たちは共に泣き叫んだ。非常にリアルで、とてもアニメとは思えなかった。高畑監督は確かに才能を持っていた。R.I.P.

 

高畑監督、ありがとうございました。R.I.P🙏🏼フランス

 

伝説の監督が他界した。彼の遺した作品は人々に記憶され1000年残るだろう。 RIP.ドイツ

 

火垂るの墓、今までに見た一番悲しい映画。高畑監督、どうか安らかにお眠り下さい。

 

高畑勲さんは、宮崎駿監督とのスタジオジブリの共同創業者だった。彼は、野坂昭如の原作「火垂るの墓」に触発され、アニメーション版の「火垂るの墓」を作った。これは彼の偉大な傑作だったし、今日でもこの映画はこの私を泣かせるだろう…

 

高畑勲、私の人生にもたらした素晴らしい物語をありがとう。生きている限り、火垂るの墓は決して忘れません。ドイツ

 

世界に感情的で美しい、素晴らしい作品を共有してくれてありがとう。あなたは真のアーティストであり、これからも決して忘れない。


 

もう見たくないと思った火垂るの墓。また、再び見てみようと思った。

 

安らかにお眠り下さい高畑監督。私の人生の一部になってくれてありがとう。フランス

 

伝説のアニメ監督である高畑勲が命を失い、ハイジは孤児になった。

 

高畑勲が死去。何ということだ:( 

 

高畑勲監督の映画は、今までで最高のアニメーション映画です。彼のビジョンは世界をより魅力的な場所にして、彼の過ぎ去った後も若いアーティスト達を刺激し続けます。 あなたがしたことすべてにありがとう。

 

幼少期の大半は彼の作品で過ごした。私は今泣いている。R.I.Pスペイン

 

彼は幻想的な魔術師だった。フランス

 

高畑監督は20世紀の中で最も感動的かつ個性的な映画を作りました。彼の作品がもっと多くの人に知られることを祈ります。安らかにお眠り下さい。🙏

 

高畑勲は本当に天才でした。彼の作品は、私を含む多くの人々に触れ、インスピレーションを与えました。 彼の記憶は、作品、ファン、家族、友人を通して永遠に生き続けます。 ありがとうございました。RIP.フランス

 

高畑さん、すべての美しい物語に感謝します❤デンマーク

 

誰もが彼の作品を見る必要がある。

 

世界は偉大な人間を失った。彼の作品は非常にメッセージ性が強く、そして美しかった。どうか安らかに。

 

彼の訃報を聞き、私は私の心が沈んだことに気付きました。 彼は天才の1人であり、彼の作品は永遠に記憶されるだろう。R.I.P. 

 

高畑勲が亡くなった!😞ブラジル

 

「火垂るの墓」はアニメーションに懐疑的な人たちの心を変えました。あなたは永遠に記憶されるでしょう。スペイン

 

コメントを残す