NBA」タグアーカイブ

渡辺雄太が大活躍!NBAで日本人初のダンク&5085日ぶりの得点!(海外の反応)

 


NBAグリズリーズとマイナーのGリーグとの「2―WAY契約」を交わしている渡辺雄太(23=2メートル6、89キロ)が6日にテネシー州メンフィスで行われたプレシーズンのペイサーズ戦に出場。初出場となった前日のホークス戦では無得点に終わったが、自身2戦目となったこの日は21分出場して11得点、3リバウンド、1ブロックショットをマークした。

91―94で迎えた第4Qの残り7・5秒には、マーケル・クロフォード(23=1メートル93、95キロ)のパスをトップの位置で受け、距離8・2メートルの3点シュートをバックボードに当てながら決めてガッツポーツ。ベンチにいたチームの大黒柱、スペイン出身のセンター、マーク・ガソル(33)も劇的な同点シュートをねじ込んだこの日の“ヒーロー”をハイタッチで出迎えた。(中略)

第4Qの5分1秒はまさに日本にとっては“歴史的”な瞬間。渡辺は速攻から右のサイドライン際を疾走し、両手でダンクを決めてこの日4得点目を記録した。日本人選手がNBAでダンクを決めたのはこれが初めて。NBAがBBAとして発足した1946年以来、72年の歳月をかけて新たな1ページが歴史に書き加えられた。

試合は延長の末にグリズリーズが109―104(前半52―46)で勝ってプレシーズンでは2勝1敗。17日の開幕戦でもグリズリーズと対戦するペイサーズは1勝1敗となった。

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

レブロンに批判されたトランプ大統領、ツイッターで報復の中傷発言(アメリカの反応)

 


【8月4日 AFP】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は3日、国内における人種の分断を深めていると批判してきた同国プロバスケットボール(NBA)のスーパースター、レブロン・ジェームズ(LeBron James)に対し、報復とばかりに中傷するような発言を行った。

 トランプ大統領はツイッター(Twitter)で、ロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)のジェームズについて言及し、「レブロン・ジェームズは、テレビ界で最も頭の悪い(米CNNの司会者である)ドン・レモン(Don Lemon)氏からインタビューを受けた。彼はレブロンを賢く見せようとしていたが、それは簡単なことではない」と投稿した。

慈善活動家として先月30日には故郷のオハイオ州アクロン(Akron)で、助けを必要とする子どもたちのための小学校を開校したジェームズは、3日夜に放送された同31日のインタビューでCNNに対し、トランプ大統領が「われわれを分断しようとしている」ことを確信していると主張し、「彼はスポーツを使って分断を図っているが、私には共感できない。なぜなら、私が白人の人と初めて関わったのは、スポーツを通してだったと知っているから」と話した。

 NBAの通算得点数で歴代7位につけているジェームズはまた、トランプ大統領が人種差別をあおり立てていると批判し、同大統領の「向かい側には絶対に座らない」と話していた。

引用:AFPBB News

続きを読む

NBAのレブロン・ジェームズが、故郷に学校を設立!!(海外の反応)

 

 

レブロン・ジェームズは故郷を去ったが、彼はNBAチャンピオンよりも価値のある物を故郷に残した。

故郷のクリーブランド・キャバリアーズでの2度目の在籍期間を終え、ジェームズはフリーエージェントでレイカーズへと移籍したが、彼は自分の故郷であるオハイオ州アクロンに、恵まれない子供達のための公立学校を設立して去って行ったのだ。

開校式に現れたジェームズは、実際に開校するまでは「ピリピリしていた」と話しつつも、「この公立学校を開校できたことは、自分の人生にとって非常に素晴らしいことだ」とコメントした。

ジェームズが設立した「The I Promise School」は、初年度は3年生から4年生までの240人の生徒を受け入れる。この学校は年々規模を拡大することが決まっており、来年には2年生と5年生を、そして2022年からは1年生から8年生までの全学年を受け入れる予定だという。(以下略)

引用:Rakuten NBA News

続きを読む

(海外の反応)「キャブスよ、安らかに眠れ」 NBAの今夏最大の注目FA、レブロン・ジェームズがレイカーズと4年1億5,400万ドルで合意へ

 

今夏のフリーエージェント(FA)市場において、最大の注目選手として複数チームが今季途中からSNSや看板などで勧誘し続けた超大物が、新天地でのプレーを決断した。

7月2日(現地時間1日)、“キング”ことレブロン・ジェームズの代理人を務める会社『Klutch Sports Group』が、同社の公式ツイッターにて、衝撃の内容を投稿した。

「シーズンMVP4度、ファイナルMVP3度、オールスター選出14度、そして2度のオリンピック金メダルを獲得したレブロン・ジェームズは、ロサンゼルス・レイカーズと4年1億5,400万ドルの契約に合意しました」(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む