MLB」タグアーカイブ

イチロー引退、日米通算4367安打(海外の反応)

 


日米通算4367安打を放ったマリナーズイチロー外野手(45)=本名鈴木一朗=が21日、東京ドームで行われたアスレチックス戦終了後に記者会見を開き、「きょうのゲームを最後に現役生活に終止符を打つ」と語り、引退することを表明した。

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

大谷選手の元同僚バルブエナ、事故死ではなく強盗殺人の被害者だった(海外の反応)

 


エンゼルス
大谷翔平投手の同僚だったルイス・バルブエナ内野手と、横浜(現DeNA)とロッテでプレー経験を持つホセ・カスティーヨ元内野手が死亡したベネズエラでの自動車事故に関連した容疑で男4人が拘束された。現地当局が7日に明らかにした。

事故は選手らが乗っていた自動車が高速道路上に置かれた障害物に衝突して起きたもので、この容疑者グループが意図的に置いたものとみられる。容疑者らは発見当時、事故に遭った選手らの所有物を持っていた。

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

大谷翔平選手と仲良しだったルイス・バルブエナ、交通事故で死去(海外の反応)

 


エンゼルスで大谷翔平投手(24)と同僚だったルイス・バルブエナ内野手(33)が6日(日本時間7日)、母国ベネズエラで交通事故のため死去したと地元メディアが伝えた。メジャー通算114本塁打の同内野手は昨季からエ軍でプレー。今年8月に自由契約となるまで、今季から加入した大谷とチームメートだった。

同乗していた元パイレーツで、横浜(現DeNA)、ロッテにも所属したホセ・カスティーヨ元内野手(37=パイレーツなど)も死去。運転していた元レッドソックスで、昨年ヤクルトでプレーしたカルロス・リベロ内野手(30)は命を取りとめた。

引用:livedoor news

続きを読む

大谷翔平が新人王に選出!イチロー以来の日本人17年ぶり4人目(海外の反応)

 


エンゼルスの大谷翔平選手(24)が12日(日本時間13日)、米国で最も権威のある全米野球記者協会による新人王に選出された。投打二刀流の選手では史上初の受賞。日本人選手では95年野茂英雄投手(ドジャース)、00年佐々木主浩投手(マリナーズ)、01年イチロー外野手(マリナーズ)に次いで、17年ぶり4人目の快挙となった。

 メジャーでも前代未聞だ。打者として22本塁打、投手として10試合に登板して4勝(2敗)をマークした大谷が、1947年に始まった米国で最も権威がある全米野球記者協会選出の新人王に輝いた。

 大谷はベースボール・アメリカ紙、ベースボール・ダイジェスト誌、USAトゥデー紙でも新人王に選ばれたが、スポーティングニューズ紙だけは27本塁打、92打点をマークしたヤンキースでのM・アンドゥハー内野手(23)を選出していた。

 各フランチャイズ2人ずつ計30人の記者投票中、1位票を25票獲得。5票しかなかったアンドゥハーを圧倒。合計ポイントでも137票を獲得。アンドゥハーの89ポイントを大きく引き離し、日本人4人目の快挙を成し遂げた。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

ボストン・レッドソックス、5年ぶりのワールドシリーズ制覇!(海外の反応)

 


【ロサンゼルス=三室学】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は28日、ロサンゼルスで第5戦が行われ、レッドソックス(ア・リーグ)が前田所属のドジャース(ナ・リーグ)を5―1で下し、4勝1敗で5年ぶり9度目の同シリーズ制覇を果たした。

 レッドソックスは一回にピアースの2ランで先制。直後に1点を返されたが、六回にベッツ、七回にマルティネスのソロ本塁打で加点し、八回にはピアースがこの日2本目となるソロ本塁打を放った。先発プライスは八回途中3安打1失点の好投。ドジャースは先発カーショーが踏ん張れず。打線も初回先頭のフリースの本塁打による1点のみに抑え込まれ、2年連続で涙を飲んだ。前田は登板しなかった。

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む