LGBTQ」タグアーカイブ

英ヴァージン航空が「プライド便」運航、乗員全員がLGBT(海外の反応)

 


(CNN) 英ヴァージン・アトランティック航空は、米ニューヨークで来年開かれるLGBTなど性的少数者の誇りを象徴するイベント「ワールドプライド2019」に合わせて、初の「プライドフライト」を運航する。

プライド便は、ロンドンとニューヨークを結ぶ便で1回のみの運航。操縦士も客室乗務員も全員、LGBTのスタッフが乗務する。

6時間の飛行中は、ブロードウェイのスター俳優、ティタス・バージェスが監修を手がけるライブパフォーマンスや特別ゲスト登場など盛りだくさんのイベントを企画。ジュディ・ガーランドの歌や機内お見合いパーティー、ドラッグクイーンビンゴなどで乗客を楽しませる。

バージェスは、「少数者の権利が脅かされている今、我々が立ち上がって声を上げることの重要性がかつてなく増している」とコメントしている。(以下略)

引用:CNN

続きを読む

マレーシアで女性の同性カップルに公開むち打ち刑(海外の反応)

※諸事情で詳細を公開出来ません。大変お手数ですが、引用元のリンクから詳細をご確認下さい。


(CNN) マレーシア北部トレンガヌ州で3日、女性の同性カップルに対する公開のむち打ち刑が初めて執行された。
(中略)
刑の執行には約100人の市民が立ち会った。
(中略)
同国で性的少数派の権利を主張する活動家らは、このところ当局の締め付けが厳しくなっているとの懸念を示す。心と体の性が一致しないトランスジェンダーの女性が若者らによるヘイトクライム(憎悪犯罪)の標的になるなど、社会からの風当たりも強まっているという。

引用:CNN

続きを読む

同性愛者の9歳の男の子、いじめを受け自ら命を絶つ(海外の反応)

 


アメリカ・コロラド州デンバーに住む9歳のジャメル・マイルズくんが8月23日、自らの命を絶った。母親によると、ジャメルくんは同級生に自身がゲイであることを伝えた後、いじめを受けたという。KDVR TVなどが報じた。
ジャメルくんは小学校4年生に進級したばかりだった。KDVR TVによると、ジャメルくんは自身のセクシュアリティーについて、夏の間に母親のレイア・ピアスさんにカミングアウトしたという。
(中略)
8月20日、ジャメルくんが通うジョー・シューメイカー小学校(Joe Shoemaker Elementary School)で、新学期が始まった。ジャメルくんは、クラスメイトにも自分がゲイであることを告げる、と母親に話したという。
「彼は、自分自身を誇りに思っているから、みんなにゲイであることを伝えると言って、学校に行きました」
しかし、ジャメルくんの同級生は、彼に自殺するように伝えたという。
「息子は、他の生徒から自殺するように言われたと姉に話したそうです。私に相談しなかったことはすごく悲しいです」 デンバー州検視局の報告によると、ジャメルくんは23日午後11時ごろに死亡が確認された。
(以下略)

引用:HUFFPOST

続きを読む

(海外の反応)「不愉快です」 自民・杉田水脈議員の雑誌寄稿に批判が集まる。「LGBTは子供を作らず、生産性がない」

 

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(51)=比例代表中国ブロック=が月刊誌への寄稿で、LGBTなど性的少数者について「子供を作らない、つまり『生産性』がない」などと主張し、LGBTの当事者らから批判の声が上がっている。道内の当事者団体は24日、「人権を無視している」として、自民党の二階俊博幹事長宛てに、杉田氏の除名と議員辞職勧告を行うことを求める要望書を郵送した。(以下略)

引用:北海道新聞

続きを読む

(海外の反応)「これは間違っている」 米人気女優スカーレット・ヨハンソンが主役辞退 LGBT映画で団体などから猛反発

 

 

米人気女優スカーレット・ヨハンソンが13日、新作映画で演じる予定だった心と体の性が一致しないトランスジェンダーの主役を辞退すると明らかにした。性的少数者(LGBT)の権利擁護団体などが本物のトランスジェンダー俳優を起用するべきだと反発し、降板に追い込まれた。

 ヨハンソンは日本の人気SF漫画「攻殻機動隊」を実写化した映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」で主演した際にも、アジア系女優が演じるべきだとの批判を受けた。

 今回は、米国で実在したトランスジェンダーの役を演じる予定だったが、ヨハンソンは配役への反発に理解を示した。当初は他にもトランスジェンダーを演じた俳優はいると反論していた。以下略)

引用:sanspo

続きを読む