大谷翔平」タグアーカイブ

大谷翔平、日本人初のサイクル安打達成!(海外の反応)

 


エンゼルス 5-3 レイズ(日本時間14日・タンパ)

エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)、敵地レイズ戦で日本人メジャーリーガーとして初となるサイクル安打を達成した。「3番・DH」で2試合連続スタメン出場すると、初回にいきなり先制の3ラン。第2打席で左中間を破る二塁打、第3打席でも三塁打を放って王手をかけ、7回の第4打席に中前安打。エンゼルス史上7人目(8度目)となる偉業を成し遂げた。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

大谷選手の元同僚バルブエナ、事故死ではなく強盗殺人の被害者だった(海外の反応)

 


エンゼルス
大谷翔平投手の同僚だったルイス・バルブエナ内野手と、横浜(現DeNA)とロッテでプレー経験を持つホセ・カスティーヨ元内野手が死亡したベネズエラでの自動車事故に関連した容疑で男4人が拘束された。現地当局が7日に明らかにした。

事故は選手らが乗っていた自動車が高速道路上に置かれた障害物に衝突して起きたもので、この容疑者グループが意図的に置いたものとみられる。容疑者らは発見当時、事故に遭った選手らの所有物を持っていた。

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

大谷翔平選手と仲良しだったルイス・バルブエナ、交通事故で死去(海外の反応)

 


エンゼルスで大谷翔平投手(24)と同僚だったルイス・バルブエナ内野手(33)が6日(日本時間7日)、母国ベネズエラで交通事故のため死去したと地元メディアが伝えた。メジャー通算114本塁打の同内野手は昨季からエ軍でプレー。今年8月に自由契約となるまで、今季から加入した大谷とチームメートだった。

同乗していた元パイレーツで、横浜(現DeNA)、ロッテにも所属したホセ・カスティーヨ元内野手(37=パイレーツなど)も死去。運転していた元レッドソックスで、昨年ヤクルトでプレーしたカルロス・リベロ内野手(30)は命を取りとめた。

引用:livedoor news

続きを読む

大谷翔平が新人王に選出!イチロー以来の日本人17年ぶり4人目(海外の反応)

 


エンゼルスの大谷翔平選手(24)が12日(日本時間13日)、米国で最も権威のある全米野球記者協会による新人王に選出された。投打二刀流の選手では史上初の受賞。日本人選手では95年野茂英雄投手(ドジャース)、00年佐々木主浩投手(マリナーズ)、01年イチロー外野手(マリナーズ)に次いで、17年ぶり4人目の快挙となった。

 メジャーでも前代未聞だ。打者として22本塁打、投手として10試合に登板して4勝(2敗)をマークした大谷が、1947年に始まった米国で最も権威がある全米野球記者協会選出の新人王に輝いた。

 大谷はベースボール・アメリカ紙、ベースボール・ダイジェスト誌、USAトゥデー紙でも新人王に選ばれたが、スポーティングニューズ紙だけは27本塁打、92打点をマークしたヤンキースでのM・アンドゥハー内野手(23)を選出していた。

 各フランチャイズ2人ずつ計30人の記者投票中、1位票を25票獲得。5票しかなかったアンドゥハーを圧倒。合計ポイントでも137票を獲得。アンドゥハーの89ポイントを大きく引き離し、日本人4人目の快挙を成し遂げた。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

大谷翔平、今季終了直後にトミー・ジョン手術へ(海外の反応)

 


エンゼルスは25日(日本時間26日)、大谷翔平投手がオフシーズンの第1週に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けると発表した。手術を受ければ、投手としての復帰は2020年になると見られる。

大谷は今年6月に右肘靭帯損傷が明らかになり、約1か月離脱。多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射を受けて先に打者として復帰し、9月2日(同3日)の敵地アストロズ戦で投手してもメジャーのマウンドに戻ったが、その後、2度目の靭帯損傷が見つかり、医師からトミー・ジョン手術を勧められているとエンゼルスが発表していた。その後は打者に専念している。

この日、監督会見の直前にティム・ミード広報副社長が大谷が手術を受けることを発表。ニール・エラトロッシュ医師が執刀するという。一般的に、トミー・ジョン手術を受けると投手としての復帰までには12~14か月がかかると見られており、来季中の復帰は厳しい。一方で、スローイングをしないDHであれば4~6か月程度で復帰でき、来季開幕に間に合う可能性があると見られている。

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む