ワールドカップ」タグアーカイブ

国際ラグビー団体、選手に日本ではタトゥー隠すよう指示(海外の反応)

 


ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)は、2019年9月に日本で開催される(W杯)の出場選手にタトゥー(入れ墨)を隠すよう指示する方針だ。

日本では、入れ墨は長く暴力団と関連づけられてきた。タトゥーをしている観光客は伝統的な温泉地への立ち入りを禁じられることもある。

選手らは、ジムやプールを利用する際に上着を着るよう求められるという。

太平洋の島国の選手など、多くのラグビー選手がタトゥーをしている。

しかしWRのW杯責任者アラン・ギルピン氏は、これまでこの方針に対して各国チームから反対意見は出ていないという。

「1年ほど前にこの議題を取り上げたとき、苛立ちの反応があると思っていたが、今のところ全くない」とギルピン氏は説明した。(以下略)

引用:BBC

続きを読む

W杯開会式のイルカショーに非難、日本セーリング連盟が謝罪(海外の反応)

※英国のロンドン五輪銀メダリスト、ルーク・ペイシャンス選手がツイッターに投稿した写真。


(CNN) セーリングのワールドカップ(W杯)江の島大会の開会式でイルカのショーが開かれたことに対して、国際団体や参加選手から批判が集中し、日本セーリング連盟が11日に謝罪した。

開会式は新江の島水族館で行われ、その中でイルカのパフォーマンスが披露された。

参加した英国のロンドン五輪銀メダリスト、ルーク・ペイシャンス選手がツイッターにショーの写真を投稿し、「これほど恥ずかしいことはない」「我々はセーリング選手。地球にやさしい競技のはずなのに」と書き込んだ。

国際統括団体のワールドセーリング(WS)も連盟へのメールで「遺憾」を表明。開会式でのショーを承認したり、許可を求められたりした事実はないと強調した。(以下略)

引用:CNN

続きを読む

大型トラックを使った移動式の礼拝所「モバイルモスク」がお披露目。(海外の反応)「日本に感謝します。」 

 

 2019年に愛知県豊田市などで開かれるラグビー・ワールドカップ(W杯)や、20年の東京オリンピック・パラリンピックで、イスラム教徒の選手や観客をもてなそうと、大型トラックを使った移動式の礼拝所「モバイルモスク」が23日、同市の豊田スタジアムでお披露目された。

モバイルモスクは、25トンのトラックを改装。荷台の左右両側を拡幅でき、最大50人が礼拝できる。メッカを指すコンパスや祭壇の設置も検討しており、正式にモスクとして認められるよう、イスラム各国の宗教庁と交渉中という。(以下略)

引用:reuters

続きを読む

(海外の反応)「これは痛ましいことです…」 エジルの代表引退は「ファシズムに対するゴール」、トルコ閣僚が称賛

 

 

【7月23日 AFP】トルコにルーツを持つサッカードイツ代表のメスト・エジル(Mesut Ozil)が「人種差別的な扱い」を理由に代表から引退したことを受け、トルコでは23日、一部の閣僚が「ファシズムウイルスに対するゴールだ」と述べるなど、同選手が下した決断を温かく迎えている。

 ドイツのトルコ系家庭に生まれたエジルはW杯ロシア大会(2018 World Cup)開幕直前の5月、トルコのレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領と並んで写真を撮影したことで、ドイツ代表に対する忠誠心が疑問視されるなど物議を醸し、批判を受けた。

 22日になって数週間の沈黙を破ったエジルは、自身に対する扱いが「人種差別的であり、敬意を欠いていた」とし、今後は代表チームでプレーしないと述べた。同選手はドイツサッカー連盟(DFB)の上層部からエルドアン大統領との写真撮影について厳しく批判されたほか、W杯におけるチームの失敗についてもドイツ国内で非難されていた。(以下略)

引用:AFPBB News

続きを読む

(イギリスの反応)「恥ずかしい」 W杯好成績のイングランド監督、48時間限定でロンドン地下鉄の駅名に。

 

 

[ロンドン 16日 ロイター] – サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で4強入りの好成績を残したイングランド代表のガレス・サウスゲート監督の名前が、48時間限定でロンドンの地下鉄の駅名に使用されることになった。

イングランドはサウスゲート監督の指揮の下、W杯準決勝に進出。しかし延長の末、クロアチアに敗れ、決勝進出はならなかった。

それでも同監督は、イングランドに新たな希望をもたらしたとしてファンの間で高い人気を獲得。チームが15日に帰国した後、ノース・ロンドンのサウスゲート駅の名前が48時間ガレス・サウスゲート駅に変更された。

新たな駅名の記念撮影に訪れた女性ファンは「今回の功績を祝うのは大事なこと」とコメント。「サウスゲート監督は素晴らしかった。彼はチームのモチベーションを高め、家族のような一体感をもたらした」と話した。

引用:livedoor news

続きを読む