(海外の反応)「全ての女性は相撲観戦をボイコットするべきだ」宝塚市の女性市長が切実訴え 相撲巡業で土俵立てず「悔しい、辛い」

 

大相撲春巡業は6日、兵庫県宝塚市で行われ、土俵に上がって挨拶することを断られた中川智子市長が土俵の脇で挨拶し、ファンや日本相撲協会に男女の「差別」を訴えた。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

海外の反応

 

 

デタラメだ。この女性侵害のルールを変えるまで、テレビを含め誰もが相撲観戦をボイコットするべきだ。

 

バカな事をするやつがバカなのだ – フォレスト・ガンプ カナダ

 

相撲界は基本的に女性が不浄であると信じ続けられている。うーん… イングランド

 

話し合おう。不公平だ。

 

「伝統」を言い訳に男女差別するべきではない。

 

女性が不浄と考えられているなら、なぜその女性から生まれた彼らが不浄とは考えられないのですか。

 

何故この争いは続いているんだ。アメリカ

 

女性が寿司を作ることができないような感じですか?


 

ねえ、2018年だよ?

 

全ての女性は相撲観戦をボイコットするべきだ オーストラリア

 

相撲は男性の空間である。はい終了。イギリス

 

相撲産業が腐敗しているのは不思議ではない。汚職、ヤクザのつながり、そして性差別が始まった。ショーは終わりだ。

 

ここに考えがあります。それは自由な世界です。女性は自分自身で女性専用の相撲を作ることが出来ます。しかし、彼女達はそうしない。

日本では、ユタ(女性のシャーマン)によって利用される沖縄の御嶽(神の世界への入り口と信じられている)に男性が入ることは禁じられています。そして今後も男性はその伝統を尊重し続けなければなりません。

一方、男性が入ることが出来ないという法律はないが、ほとんどの男性は女性専用車両を尊重して乗り込まないようにしている。なるほど、公平なようだな。イギリス

 

性差別をやめるべきです。

 

狂ってる。 私は日本の女性が立ち上がって嬉しいです。今は2018年です。このような差別は無くすべきです。

 

これは差別ではありません。神道の伝統的な問題。相撲は神道の一種です。誰も他の国の宗教や文化を主張することはできません。日本の女性市長はもっと知っていたはず。残念だ!

 ┗数百年前に作成されたルールに基づく宗教は、決して間違っていないのです。カナダ

 

ルールはルールです メキシコ

 

引用元:goo.gl/amN4CB

コメントを残す