(海外の反応)「今年は何かがおかしい」 子ども2人が負傷、サメによる襲撃か アメリカ東部の海岸

 

 

(CNN) 米ニューヨークの人気の観光地ファイアー・アイランドの沖合で18日、子ども2人が負傷した。当局はサメによる襲撃かどうか調査を行っている。

当局によれば、現地時間午前11時15分ごろ、12歳の少女がセーラーズ・ヘブン・ビーチで海中を歩いているときにかまれた。

命にかかわるようなけがではなく、助けを借りて歩いて浜に戻れたという。少女は傷の手当てを受けて、近くの病院に搬送された。(以下略)

引用:CNN

 

BBCによると、ニューヨーク州でサメが人間を攻撃するのは非常に稀で、今回の事故が本当にサメによるものなら70年ぶりだという。

12歳の少女と13歳の少年が噛まれたが、比較的軽症で済んだ。

(少年の脚に刺さっていたサメ?の歯)

海外の反応

 

・小さな歯だな。小さいサメ?

 

・これはネズミの歯だ!

 

・私はもっと大きい歯を持つトゲウオを見たことがあります

 

・彼らが銃を持っていたらこのようなことは起こらなかった!

┗私たちが必要とするものは、銃を持った善良なサメです。

 

・ご無事で何よりです。

 

・これはニューヨークの海が暖かくなっていることを意味しますか?もっと多くのサメがいるのだろうか、それは何故だろうか。

 

・一方で、私は飛行機に乗る度、小さな子供たちに私の座席を蹴られる。彼らはサメより怖い。

 

・悲しい

 

・これは衝撃的です🐬😱

 

・犠牲者のための祈り👏


・今年は何かがおかしい。

 

・気候変動。

気候変動(きこうへんどう、英: climatic variation)は、様々な時間スケールにおける、気温、降水量、雲などの変化を指し示す用語として、広く用いられている。特に環境問題の文脈では、地球の表面温度が長期的に上昇する現象、すなわち地球温暖化とその影響を、包括的に気候変動とよぶことが多い。

引用:wikipedia

 

・私は最近、サメが世界を救おうとしているんだと思っています。私たちから。

 

・彼らはより冷たい海を見つけるため、北に向かっています。これは海が暖かくなるにつれて、もっと頻繁なものになるでしょう。

 

・しかし、アメリカ大統領は地球温暖化を信じていません😏

 

・彼らはサメを守るためにビーチに壁を築かなければなりません

 

・本物のサメはワシントンD.C.にいる

 

 

・シャークネードは本物です

 

・子供達を守れ!

 

・サメ、クマ、オオカミ、アリゲーターを合わせたものよりも多くの人々が、牛によって毎年殺されています

 

・彼らは2人とも幸運だった。彼らを襲ったのは大きなサメじゃなかった

 

引用元:https://goo.gl/93ddfw

4件のコメント

  1. 1
    匿名

    鯨の増えすぎが原因という説がある。

  2. 2
    匿名

    専門家の俺の目には鯨の歯のように見える

  3. 3
    匿名

    鮫のいない海はないからね。 こわい。

  4. 4
    匿名

    鯨は守る鮫はころす。

コメントを残す