(海外の反応)「たぶんグルテンフリーのパンだ」 世界最古のパン ヨルダンの黒砂漠で発見

 

 

イギリスの放送局BBCの報道によると、小麦と大麦の粉を粉の状態にした植物の根っこでかき混ぜ、水を加えて作るというパンの調理法は1万4000年前のものである。

これまで、パンのはじまりは、トルコのチャタルホユク(コンヤ県)で、9000年前にさかのぼると考えられていた。

しかし、ヨルダンの黒砂漠で行われた考古学発掘調査で発掘されたパンは、それよりもさらに5000年も前にパンが作られていたことを明らかにした。

大きな円形の石のかまどがある2つの建物を発見した研究者たちは、両方の建物で、焼けたパンのかけらを見つけた。

顕微鏡で調査したところ、そのパンは、長さ5.7ミリ、幅4.4ミリ、厚さ2.5ミリで、粉にしたり、こねたりしたのが確認された。

研究者たちは、世界最古のパンの形は、平たく円形ではなかったかと話している。

世界最古のパンの再現を試みた研究者たちは、パンの味は今日のパンで言えば、いろいろな種類の穀類を合わせて作ったマルチグレイン・パンに似ていると話した。

引用:trt.net

 

(写真中央のかまどで、焼けたパンのかけらが見つかった)

海外の反応

 

コンゴ民主共和国 – 想像できないよ。

 

国籍不明 – 14,400年前!?私のパンは1週間ほどでカビだらけになるんだけど、彼らはどのような悪魔のパンを作りましたか?

 

国籍不明 – 冷凍庫に入れて。それは大丈夫です。

 

オマーン – 中国製!

 

ナイジェリア – 私はその日のことを覚えています。

 

国籍不明 – マクドナルドかバーガーキングが焼くの?

 

ナイジェリア(アバ) – フェイクだ。

 

アメリカ合衆国(ヘインズ・シティ) – この話題で、オバマとヒラリーが選挙で不正をしたという事実から目を逸らしてはいけません。

 

アメリカ合衆国(ディアボーン) – パパ・ジョンズ・ピザの生地よりはマシ。

 

アメリカ合衆国(ヒューストン) – 腐りかけのパン……

 

アメリカ合衆国 – 政府は14,400歳のパンを発見するために納税者のお金を無駄にしています。何百万人ものホームレスを助けることが出来るのに。

アメリカ合衆国(ロングビュー) – そこまで言うなら、あなたが彼らを助けてくれないか?

アメリカ合衆国(マイアミ) – 政府はあなたを教育しようとしたのに、お金を無駄にしてしまったようだ

 

南アフリカ(プレトリア) – 賞味期限は?


 

カナダ – 私が焼くものよりも味は良いでしょう(笑)

 

アメリカ合衆国(クリアウォーター) – たぶんグルテンフリーのパンだ

グルテンフリーとは – 小麦などグルテンを含む食品をとらない食事法。また、グルテンを含んでいない食品のこと。

引用:kotobank

 

アメリカ合衆国(メルボルン) – グルテンフリーではないことを知って、彼らはこれを投げ捨てました

 

ポルトガル – これは興味深いです。

 

アメリカ合衆国(アレクサンドリア) – 食べてもいいかな?

 

アメリカ合衆国(リンカーン) – それを皿に載せて、私のオフィスに置いてください。誰かがそれを食べるだろう…

 

アメリカ合衆国 – 私はこれが遺伝子組換え作物ではないことを確信している

 

アメリカ合衆国(ニューヨーク) – たぶんパサパサだろうね

 

南アフリカ(ヨハネスブルグ) – これはひどい。恐らく、料理の出来ない妻を持った不幸な夫によって、このパンは埋葬されたのでしょう 彼は妻にバレないように奥底にそれを隠してしまったので、これだけ時間がかかりました

 

アメリカ合衆国(レイクウッド) – 私が作る自家製パンのように見えます

 

コロンビア(ボゴタ) – うわー、笑える!歴史的なパンですね!!

 

引用元:https://goo.gl/ahU1em

コメントを残す