(海外の反応)「彼はいくつかのハンドバッグを作るだろう」 オーストラリアで体重600キロの巨大イリエワニが8年の追跡の末、ついに捕獲される

 

 

【7月10日 AFP】オーストラリアの野生動物保護当局は10日、8年間追跡の手から逃れ続けていた体重600キロ、全長4.7メートルの巨大イリエワニ(別名:海水ワニ)がついに捕獲されたと発表した。

 このワニは2010年に初めて目撃され、以降当局が捕獲に躍起になっていたが、このたび北部特別地域(Northern Territory、準州)のキャサリン(Katherine)から流れる川の下流で、設置されたわなにかかっているのが発見された。

 豪ABCのインタビューに応じた当局幹部のジョン・バーク(John Burke)氏は、「捕まえるのが本当に大変だったので、何年もの間このワニをいろんな名前で呼んでいた」と語り、「少しゾクゾクするけれど、みんなもこのワニの大きさや年齢に感心するはずだ。ちょっとした尊敬の念すら感じるはずだ」と述べた。

 当局によると、キャサリンの川から捕獲されたイリエワニとしてはこれまでで最大。ワニは地元住宅地から離れた飼育施設へと送られたという。

引用:AFPBB News

続きを読む

(アメリカの反応)「今すぐ止めろ!」 スターバックス、プラスチック製ストロー使用廃止へ。世界全店で2020年までに

 

 

[ニューヨーク 9日 ロイター] – 米コーヒーチェーン大手スターバックス(スタバ)(SBUX.O)は9日、2020年までに世界で展開する約2万8000の全店舗でプラスチック製使い捨てストローの使用を廃止すると発表した。今後はストローを使わない再利用可能なふたに切り替えるほか、異なる素材のストローを使用する方針。

スタバのジョンソン最高経営責任者(CEO)は声明で「環境に優しいコーヒーを環境に優しい方法で顧客に提供するというスタバの世界レベルでの目標達成に向け重要な節目となる」と表明した。(以下略)

引用:ロイター

続きを読む

(海外の反応)「あなたの時代が来たのよ、ケイ!」 錦織圭がウィンブルドンで初の8強!日本勢では松岡修造以来、23年ぶり

 

 テニス・ウィンブルドン選手権第7日(9日、英国・ウィンブルドン)男子単4回戦で、世界ランキング28位で第24シードの錦織圭(28)=日清食品=は同138位のエルネスツ・ガルビス(29)=ラトビア=に4-6、7-6、7-6、6-1で逆転勝ち。日本男子では1995年大会の松岡修造以来、23年ぶりに準々決勝に進んだ。錦織は四大大会全てで8強入りを果たした。男子複3回戦でマクラクラン勉(26)、ヤンレナルト・シュトルフ(28)=ドイツ=組はドイツのペアにストレート勝ちし、この種目の日本勢で81年ぶりのベスト8進出。

引用:sanspo

続きを読む

(海外の反応)「彼は真面目に話しているのに笑ってしまう(笑)」 学者の飼い猫がテレビ局のインタビューに乱入する映像が海外で話題に。

 

 ポーランドの歴史学者で反共産主義の活動家であるJerzy Targalski氏に、オランダのテレビ局がインタビューを行ったところ、Targalski氏の飼い猫・LisioがTargalski氏の肩をよじのぼってしまい、淡々とインタビューに答えるTargalski氏を尻目に頭の上でくつろいでしまうという事態が発生しました。(以下略)

引用:gigazine.net

続きを読む

(海外の反応)「日本への祈り…」 西日本豪雨の被害が拡大。105人死亡、87人が安否不明に

 

 西日本を中心とした豪雨被害は、9日にかけて広い範囲に拡大した。毎日新聞のまとめでは9日午後0時半現在、13府県で105人が死亡、87人の安否が不明だが、被害の全容は分かっていない。数十年に1度の大雨災害に気象庁が最大級の警戒を呼びかける「大雨特別警報」は6~8日にかけて計11府県に出されたが、前線の活動は次第に弱まり警報は8日午後までに全て解除された。各地で救助活動が続く一方、地盤の緩みなどから今後も土砂災害への厳重な警戒が必要だ。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む