(海外の反応)「あなたが恋しいよ」 イニエスタ選手がついに来日!ファン300人が出迎え

 

 

プライベートジェットで、ついに来日した、スペイン代表として活躍した、ヴィッセル神戸のイニエスタ選手(34)。

朝にもかかわらず、空港にはおよそ300人のファンが駆けつけた。

世界を知る男は、日本でどんなプレーを見せてくれるのか。

気になる出場時期については、イニエスタ選手は「できるだけ早くプレーしたいと思っている。22日(湘南戦)に向けてコンディションを整えていきたい」と話した。

引用:fnn(リンク先に動画あり)

続きを読む

(イギリスの反応)「この女性は認知症に苦しんでいる可能性がある」 緊急通報ナンバーに「ミルクを買ってきて」 迷惑コールをし続けた90歳のイギリス女性

 

 

緊急通報を受けるオペレーターにとって、緊急事態ではない通報ほど迷惑なものはなく業務妨害に他ならない。このほど4か月にわたり160件以上の迷惑コールを緊急通報ナンバー「999」にかけたイギリスの老女が逮捕され、裁判所に出廷した。『Metro』『Daily Record』などが伝えている。

イギリス北東部ノースタインサイドのウォールセンドに住むリーナ・テイラー(90歳)は、今年1月1日から4か月間にわたって緊急通報ナンバー「999」や999ほど緊急を要しない時の通報ナンバー「101」へ電話していた。そして必要がないにもかかわらず医療介助や救急車出動を要請したり、「自傷行為をする」「家を全焼してやる」などと脅迫し、166件もの迷惑コールを行った。中には「ソーシャルサービスの職員が来るまで待っていられないから、あんたがミルクを買ってきて」と要求する電話もあり、さらに複数にわたってオペレーターに「クソったれ!」「人でなし!」などと罵詈雑言を浴びせていたのだ。ジェームズ・ロング検察官によると、リーナは1件の事柄に対して複数の通報をしていたため、結果的には166回以上の迷惑コールをしたことになるという。(以下略)

引用:gunosy

続きを読む

(アメリカの反応)「歴史的な瞬間だ!」 キラウエア噴火の影響で、ハワイに新たな島が出現

 

 2カ月以上も溶岩を噴出させているキラウエア火山の活発な活動によって、一夜にして新たな島が出現した。

ハワイ島北部に出現したこの島は現地の火山観測所が航空機で調査中に発見し、米国地質調査所(USGS)が調査を進めている。島は直径20~30フィート(約6~9メートル)で、ハワイ島からわずか数メートルしか離れていない。

この小さな島は、上向きの圧力によって溶岩が噴出してできた海底の溶岩ドームによるものだと専門家は考えている。島は、「フィッシャー8」と呼ばれる割れ目から噴出し太平洋に流れ込んだ溶岩の一部らしい。

新しい島が出現したことは、いかに地球が不安定で地理的な変化が急速に起きるかという事実を示している。突然現れたこの島は、同じように突然消えてなくなる可能性もある。しかし、フィッシャー8が引き続き溶岩を噴出させてハワイ島と新しい島が結合するというシナリオが最も現実的だろう。
(以下略)

引用:forbesjapan

続きを読む

(海外の反応)「それらは居住可能ですか!?」 木星の衛星12個を新たに発見、中には「変わり種」も

 

 

【7月18日 AFP】木星を周回する衛星が新たに12個発見された。今回の発見で、現在知られている木星の衛星は計79個となり、太陽系の惑星の中で最多となる。天文学者チームが17日、発表した。

 米カーネギー研究所(Carnegie Institution for Science)の天文学者のスコット・シェパード(Scott Sheppard)氏は、新発見の衛星の1つを「真の変わり種」と表現した。この衛星は直径が約1キロしかなく、極めて小型の天体だ。

 この衛星について同氏は、「その他の既知の木星の衛星とはまったく異なる軌道を持って」おり、「現在知られている木星の衛星の中で最小である可能性が高い」と述べた。

 この不規則衛星が木星を1周するのにかかる時間(公転周期)は約1年半で、木星の自転とは逆の方向に逆行公転する衛星群の軌道を、傾斜した軌道で横切るという。

 シェパード氏は、この状況を「不安定」と指摘しており、「正面衝突が起きれば、これらの天体は直ちに粉々に砕けて塵(ちり)と化してしまうだろう」と説明した。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

(海外の反応)「かわいそうな赤ちゃん」 米モデル、水着ファッションショーの舞台で授乳 大胆な行為と話題に

 

【7月18日 AFP】米フロリダ州マイアミで15日に行われた水着のファッションショーで、モデルの1人が授乳しながらキャットウオークを歩いた。米国では、人目に付く場所で授乳することに抵抗を感じる女性が依然多く、大胆な行為として話題になっている。

 米誌スポーツ・イラストレイテッド(Sports Illustrated)の水着ファッションショーに、きらめくゴールドのビキニで登場したモデルのマラ・マーティン(Mara Martin)さんは、緑色の水着を着て雑音をカットするヘッドホンをつけた5か月の娘を胸に抱き、授乳しながらランウェイに立った。

 ソーシャルメディア上には「不適切」や「下品」といった批判の声もわずかながら上がったものの、マーティンさんは翌日インスタグラム(Instagram)に、肯定的な反応が圧倒的に多かったとして感謝の意を表明した。

「朝起きてみたら、私と娘がヘッドラインを飾っているなんて信じられない、私が毎日していることをしただけなのに」「控えめに言っても、とてもつつましやかな気持ちにさせてくれる非現実的な体験」とマーティンさんはつづった。「このメッセージを共有できて本当にありがたく思う。どうか授乳が当たり前のことになり、女性たちは何だってできるのだということを皆に示せますように!」(以下略)

引用:AFPBB News

続きを読む