アフガニスタン東部で銃撃、中村哲医師が死亡(海外の反応)

 


【シンガポール=森浩】アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバードで4日、現地で医療支援などの活動を続ける日本人医師、中村哲さん(73)らが乗った車が武装勢力に襲撃された。ロイター通信などによると、中村さんは右胸に銃弾を受け、撃たれた直後は意識があったが、運ばれた病院で死亡した。

地元警察によると、同乗していたボディーガードと運転手らアフガン人5人も死亡した。銃撃現場には中村医師以外に日本人はいなかった。犯行声明は出ていないが、イスラム原理主義勢力タリバンは関与を否定している。

中村さんはアフガン支援を行う非政府組織「ペシャワール会」(福岡市)の現地代表で、長年にわたる医療支援や灌漑(かんがい)事業の指導などで、2018年にはアフガン政府から勲章を授与された。今年10月には名誉市民権も授与された。

引用:Yahoo!ニュース

 

続きを読む

侍ジャパン、韓国を下して10年ぶりの世界一に!(海外の反応)

 


[プレミア12|決勝]日本5-3 韓国/11月17日/東京ドーム

10年ぶりの歓喜が、興奮が、東京ドームを、日本を包んだ。

侍ジャパンは17日、“2日連続”で宿敵・韓国と対戦し、5対3で勝利した。2009年の第2回WBCで同じ韓国を下して以来、実に10年ぶりの国際大会での優勝。15年のプレミア12・準決勝で苦杯をなめた相手にリベンジを果たし、同大会で初の頂点に立った。

引用:Yahoo!ニュース

 

続きを読む

井上尚弥、5階級王者ドネアに判定勝利!(海外の反応)

 


ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝(7日、さいたまスーパーアリーナ)WBA、IBF世界王者の井上尚弥(26)=大橋=がWBA世界スーパー王者ノニト・ドネア(36)=フィリピン=に3-0で判定勝ち。キャリア20年の5階級王者を倒し、ムハマド・アリ・トロフィーを手にした。

“黄金のバンタム”で世界最強を証明した。ファイティング原田、長谷川穂積、山中慎介など、伝説の王者たちが名を刻んだ中量級で、怪物が頂点に君臨した。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

ラグビーW杯、日本がスコットランドに勝利し史上初の8強進出!(海外の反応)

 


世界ランク8位の日本が、史上初の8強進出を果たした。1次リーグ最終戦で同9位のスコットランドに28―21で勝利した。第2戦で格上のアイルランドを撃破し、勢いに乗ったフィフティーンの戦いは、新次元に突入した。

もう奇跡ではない。1次リーグ最終戦。因縁のスコットランドを退け、堂々の準々決勝進出を果たした。0―7の前半17分、ウィング松島幸太朗(サントリー)のトライと田村優(キヤノン)のコンバージョンで同点に。25分にはプロップ稲垣啓太(パナソニック)、終了間際の39分にはウィング福岡堅樹(パナソニック)がトライを挙げ、前半だけで3トライ。後半に入っても2分に福岡が2トライ目、追い上げるスコットランドを必死に抑えた。粒ぞろいのタレントが醸す確かな強さは、大一番でも輝いた。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

 

続きを読む

田中将大、アストロズとのア・リーグ優勝決定シリーズで6回零封の完璧投球(海外の反応)

 

 

PS通算防御率1.32は史上3位に、通算5勝目で自身が持つ日本人最多記録を更に更新

■ヤンキース 7-0 アストロズ(優勝決定シリーズ・日本時間13日・ヒューストン)

 ヤンキースの田中将大投手は12日(日本時間13日)、敵地で行われているアストロズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第1戦に先発。6回1安打無失点4奪三振1四球と快投し、ポストシーズン(PS)通算5勝目(2敗)を挙げた。ヤンキースはトーレスが4打点を記録するなど打線も得点を重ね、7-0で快勝。ワールドシリーズ進出へ、大事な初戦を取り、田中は試合後に「守備のいいプレーに助けられた」と振り返った。

引用:Yahoo!ニュース

 

続きを読む