(海外の反応)「あまりに狂った才能」 大谷翔平、本拠地初登板で7回1安打無失点12K!2勝目の権利を持って降板

 

エンゼルスの大谷翔平が8日(日本時間9日)、アスレチックス戦で本拠地初先発登板に臨み、先頭から19者連続斬りという圧巻の投球を見せた。7回1死から初安打を浴びたが、毎回の12三振を奪う好投。7回91球、1安打1四球12奪三振で2勝目の権利を持ってマウンドを降りた。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

 

外の反応

 

 

🔥🔥

 

大谷はとんでもない。

 

4回までパーフェクトゲーム。

 

エグいストレートだ。

 

ノーノー行けるんじゃないか。

 

大谷はMVPとサイ・ヤングを獲るつもりだ

 

大谷の100マイル🔥(※100マイル=160km)

 

OHTANI!

 

私たちは今、地球上で最高の選手を見ています。

 

聖大谷。マウンドに立つ姿は神々しく見えます。

 

現在生きている最高のアスリートの1人。

 

警告:大谷翔平は5回までパーフェクト。

 

スプリングトレーニングの時とは完全に別のプレイヤーです。

 

彼は努力して対応した。

 

Ohtani!👀😳😯

 

大谷翔平は2020年にはMVP、サイ・ヤング、最多本塁打を獲得しているだろう。

 

彼には言葉が無いよ…

 

Ohtani sama(原文ママ)

 

6回までパーフェクト、完全にゲームを支配している。

 

6回まで0ヒット、0四球、11奪三振。ハハハハハ…


 

彼はアジアの怪物だ。大谷がこのままノーヒッターを成し遂げたら、今夜彼のユニフォームを買うだろう。

 

フィリーズはただちに大谷と契約するべきだ。

 

何てことだ。エンゼルスは大谷とトラウトによってプレーオフに導かれるだろう。

 

大谷は今日、支配的に見える👀🔥

 

大谷のストレートは不公平。

 

Ohtani>Ruth 😂

 

うーん…大谷翔平…

 

イエス・キリスト・オオタニは6回までパーフェクト。

 

大谷の球にバットが当たらない…

 

大谷翔平が今やっていることが信じられない。

 

マーカス・セミエンに打たれた。

 

いまいましい。大谷のパーフェクトは終わった。

 

クソッ。パーフェクトが終わった。だが大谷は偉大だ。

 

抑えた。12奪三振!彼は狂っている。

 

 

大谷は人間じゃない!あまりに狂った才能⚾️

 

まだ23歳なのに何という怪物

 

大谷には驚くばかり😍

 

新人王になるだろう。

 

私は彼が孫悟空の孫だと確信している。

 

私は普段NBAしか見ないが、この男のおかげでMLBファンになった。

 

私は最初、彼の事をフェイクだと思っていた。先週はフェイクじゃなく本物だと思った。今は…非現実的…

 

エンゼルスファンになるのは1965年以来です。ありがとう。

 

これは日本のアニメです。

 

私は彼の事を最初バッターだと思っていました。うん、投げることも出来るんだね。

 

彼を獲得したエンゼルスは何てラッキーなんだ。数年安泰は確約されたじゃないか。

 

彼がアメリカンリーグではなく、ナショナルリーグでプレーしていることを想像してみてください。

 

大谷はMVPの選考基準を再考させようとしている。

 

本物だ。今シーズンは神話になるだろう…

 

GOAT-TANI! 🐐(※GOAT=ヤギは史上最高の意味で使われます)

 

スタジアムには衝撃が走っていた。私は今日居合わせることが出来て幸せです。

コメントを残す