(海外の反応)「私の古いライカを孤独死させないでください…」 富士フイルム、白黒フィルムの販売終了=82年の歴史に幕

 

富士フイルムは6日、写真用の白黒フィルムと白黒印画紙の販売を終了すると発表した。既に製造を中止しており、白黒フィルムは10月ごろに在庫がなくなり、出荷を終える見通し。1936年から続いてきた82年の歴史に幕を下ろす。カラーフィルムの製造・販売は継続する。

 白黒フィルムは60年代にピークを迎えたが、カラーフィルムやその後、登場したデジタルカメラの普及により、需要が低迷していた。

引用:Yahoo!ニュース

海外の反応

 

 

私は悲しい

 

何てことだ、私はまだ使っています!他の多くの写真家も私と同様に使っている!とても悲しいニュース…  イタリア

 

私は白黒フィルムを使用して自分で映画を作るのが大好きでしたが、どうやらそれも終わりのようです。 アメリカ

 

私がフィルムカメラを持っていた60年代半ばに使用していました。今の私の夢はソニーのデジタル一眼カメラ、a99 IIを買うことです。

 

デジタルが当たり前の時代なので驚きではない。

 

私の古いライカを孤独死させないでください…マレーシア


 

日本の人達がまだ白黒で映画を作っているとは知らなかったな。アメリカ

 

ドナルド・トランプが世界を白黒時代に、あるいはそれ以前に押し戻してくれるので、販売を終了しないで下さい。パキスタン

 

まだ持ってるよ。

 

とても悲しい。シンガポール

 

もし誰かが白黒フィルムを買おうと思っているなら、安い価格で最後に購入するチャンスがあるかも。オーストラリア

 

とても悲しい日になりました!

 

Nooooooooooo  エジプト

 

Sayonara Acros 100… フランス

 

引用元:goo.gl/7jbzFJ

コメントを残す