(シンガポールの反応)「文化を変えなければならない」 洋菓子メーカー、ゴンチャロフ製菓で20歳男性が過労自死。西宮労働基準監督署が労災認定

 

 洋菓子メーカー「ゴンチャロフ製菓」(神戸市灘区)の工場に勤務していた前田颯人さん=当時(20)=が2016年に自殺したのは、長時間労働と上司によるパワーハラスメントが原因として、西宮労働基準監督署は労災認定した。決定は6月22日付。母親の和美さん(44)=芦屋市=は5日に会見し「あなたが悪いんじゃないんだよ、と息子に伝えたい」と涙ながらに語った。(以下略)

引用:神戸新聞NEXT

 

シンガポールの反応

 

・シンガポールにもこの手の上司がいます…

シンガポールでは、この種の雇用主がいる場合、辞職して別の働きやすい場所を見つけることが出来る。

 

・シンガポールの文化も最悪になっています。

 

・企業によるいじめは最低だね。

 

・日本は礼儀正しい国であるが、部下を扱う時は非常に非人間的である。

 

・ワーク・ライフ・バランスはどこに行ったの?目を覚まして日本!

ワーク・ライフ・バランス(英: work–life balance)とは、「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す

引用:wikipedia

 

・残業で105時間は、航空整備士だとかなり一般的です。私は30年以上やりました、今は辞めたけどね。

 

・誰もが日本の文化、礼儀、規律に敬意を表しますが、こういった暗い側面もあります

┗みんなじゃない

┗誰もが影の部分を持っているものだ

 

・文化を変えなければならない。残業は決して勤勉であることを意味するものではなく、あなたが効率的でないか、あるいは会社が人員不足に陥っていることを意味します。

 

・彼が上司との会話や言葉を録音していれば、パンツが無くなるまで訴えることが出来ました

 

・何という若さで…遺族の心境を考えると、胸が張り裂けそうです。

 

・愚かな文化だ

 

・上司・部下とのコミュニケーションも大事ですが、仕事と生活の調和は非常に重要です。一部の労働者が200%の努力をしても、それは中々評価されにくいものです。企業は全従業員の福祉に目を向けるべきです。

 

・若い人が自ら命を絶つのは、いつだって悲しい


・一生懸命勉強して、シンガポールの大臣になってください…

 

・105時間も残業して、まだ無価値と呼ばれています

 

・会社が地獄に飲み込まれますように。

 

・彼以外にも、同じ悩みを抱えた人がゴンチャロフ製菓内にいるかもしれない。消費者が何か行動を起こすのが最善です。

 

・シンガポールで部下のいる上司は、全員このニュースを見る必要がある。シンガポールで同様の事故が発生した場合、日本よりも多額の代償を支払うことになるだろう

 

・あなたは奴隷から解放されました。安らかに眠ってください。

 

・なんてこと… 本当に悲しい!

 

・安らかに。遺族への深い哀悼の意を表します。シンガポールでも、私たちは上司から感謝を失いつつあります。彼らから「よくやった!」と聞くことはほとんどありません。

 

・悲しいです。彼は相当、追い込まれていたんでしょう。安らかにお眠り下さい。

 

・私は日本の会社で働いていました。日本の企業では、部署に関わらず共通の特徴が1つあります。彼らは効率を追い求めるのではなく、オフィスに長時間いることに焦点を当てています。

 

・日本の小売店の中には、依然としてスタッフをこき使っている店があります。ある店舗ではスタッフが何時間も玄関に立っており、全てのお客を歓迎しています。ずっと立って、ひたすらお辞儀をしていると想像してみてください。屈辱的だ

┗お辞儀は日本の伝統であり、習慣です。そこには何も問題はありません。私たちが手を振っているようなものです

┗私は日本の伝統と習慣を批判していません。あなたは日本人ですか?何時間も入り口に立って、お辞儀をするんですか?あなたがそれが好きなら、あなたは本当に素晴らしいです

 

・日本の闇。

┗悲しい…

 

・人生を諦めるには若すぎる

 

・安らかに…天使があなたを見守ってくれるでしょう

 

・日本は訪れるには素晴らしい場所です。しかし、そこで働くとなるとまた別の話です…

 

引用元:https://goo.gl/cMwRTw

13件のコメント

  1. 1
    匿名

    中小企業の社員じゃ長時間労働は当たり前のところもまだあるよね
    でも工場だとタイムカードとかあるだろうからもっと管理されているはずだけどね
    まあ工場勤務という底辺職でまともな上司を探す方が難しいだろうけど

  2. 2
    匿名

    日本民族の責任感の強さも反映されたんだろ

  3. 3
    匿名

    自殺するくらいなら辞めるだろフツー
    こういう人たちは可哀そうとも思わんよ

  4. 4
    匿名

    この問題ねぇ、ヨーロッパみたいに奴隷移民を入れれば解決するけどね
    都合の悪い統計には反映させなくてもいいし、賃金は安いし良い事尽くめだよ
    まぁでもヨーロッパの顛末見たら積極的に入れる気なくなるよね

  5. 5
    名無しさん

    ひと月の残業時間が177時間というのをやったことがあるよ
    でもめちゃ充実してたなぁ
    いい思い出

  6. 6
    匿名

    過労死って残業時間だけで判定されること多いけど、
    根本的にはパワハラ的な言動や職場環境と長時間労働とのコンビネーションなんだよね。
    尊敬する上司の下で正当な評価と将来のキャリアが見えている状況なら、残業100時間ぐらいは却って「やりがい」だったりする。

  7. 7
    匿名

    シンガポールねぇ…

  8. 8
    匿名

    胡散臭い都市国家の反応とかどうでもいいわ

  9. 9
    匿名

    殺されているのは若い労働者だという点も酷い
    日本の大人、とりわけ指示を出す立場の人間は腐りきってしまった

  10. 10
     

    よく辞めればいいと言うが、忙殺されて居る中で精神的にも疲弊している人間が
    その選択肢に行き着き実行に移せると本当に思っているのかな?
    想像力が足りないと思う。

  11. 11
    匿名

    日本人は部下に対して非人間的
    これ本当にその通りだから困る

  12. 12
     

    パワハラ上司対策にはボイスレコーダーが有効
    朝から録音入れっぱなしでも1日持つ
    PCに保存しておけば証拠として使える
    うちの職場ではクレーマー対策として活用している

  13. 13
    匿名

    使えない部下をあてがわれて、クビにする権限も無く、上からはちゃんと教育しろと責められる。
    中間管理職は辛いのう。

コメントを残す