健康・暮らし」カテゴリーアーカイブ

米アリゾナで働く看護師16人が同時に妊娠、全くの偶然(海外の反応)

 


(CNN) 米アリゾナ州の病院の集中治療室で働く女性看護師16人が同時期に妊娠を一斉に報告する珍事がこのほどあった。数人は不妊治療を受けていたが、妊娠が相次いで重なったことは全くの偶然としている。

16人が働いている病院は同州メサの「バンナー・デザート・メディカル・センター」で、それぞれ3つの集中治療班に配属されている。妊娠続発を受け病院は数カ月にわたって続くとみられる看護師不足への対応策を検討しているという。

集中治療室に勤務する看護師の総数は伝えられていない。(以下略)

引用:CNN

続きを読む

電子たばこが免疫細胞を破壊する可能性、英研究で明らかに(海外の反応)

 


電子たばこが免疫細胞を破壊し、これまで考えられてきたよりも有害かもしれないことが、最新の研究で示唆された。

研究チームは、電子たばこの蒸気が肺にある重要な免疫細胞の活動を止め、肺の炎症を加速させることを発見した。

研究員らは、「電子たばこは安全だという広く知られている意見への警鐘だ」と話している。

しかしイングランド公衆衛生庁(PHE)は、電子たばこは通常のたばこよりも害が少なく、禁煙手段として使うことをためらってはいけないと話した。(以下略)

引用:BBC

続きを読む

「世界で最も住みやすい都市」ランキング発表。3位に大阪、7位に東京がランクイン(海外の反応)

 


英誌エコノミストの調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」がこのほど発表した「2018年世界で最も住みやすい都市ランキング」で、オーストリアの首都ウィーンが1位となった。前年まで7年連続で首位だったオーストラリアのメルボルンは2位に転落した。
(中略)
2018年版 世界で最も住みやすい都市ベスト10
1位 ウィーン(オーストリア)
2位 メルボルン(オーストラリア)
3位 大阪(日本)
4位 カルガリー(カナダ)
5位 シドニー(オーストラリア)
6位 バンクーバー(カナダ)
7位 東京(日本)
8位 トロント(カナダ)
9位 コペンハーゲン(デンマーク)
10位 アデレード(オーストラリア)

2018年版 世界で最も住みにくい都市ワースト10
1位 ダマスカス(シリア)
2位 ダッカ(バングラデシュ)
3位 ラゴス(ナイジェリア)
4位 カラチ(パキスタン)
5位 ポートモレスビー(パプアニューギニア)
6位 ハラレ(ジンバブエ)
7位 トリポリ(リビア)
8位 ドゥアラ(カメルーン)
9位 アルジェ(アルジェリア)
10位 ダカール(セネガル)

引用:BBC

続きを読む

米コカ・コーラ、年内に北米の炭酸飲料の値上げへ(海外の反応)「嘘だと言ってください」 

 

 

【ワシントン高本耕太】米コカ・コーラ社が年内に北米地域で販売する炭酸飲料の値上げに踏み切る。トランプ政権が中国産アルミニウムなどを対象に追加関税措置を取って缶の価格が上昇するなど「コスト増」が影響した。生産の一部国外移転を発表したオートバイ大手ハーレーダビッドソンと並び、コカ・コーラは米国を代表するブランドで、トランプ大統領の大好物としても知られている。

コカ・コーラ社のクインシー最高経営責任者(CEO)は25日、CNBCテレビに出演し、運送費や人件費高騰に加えて「関税もコスト増の要因の一つだ」と指摘した。値上げ時期や対象商品、値上げ幅など詳細は明らかにしていない。

 トランプ氏は同社の「ダイエット・コーク」を1日12本飲むといわれるほどの愛飲者。24日に公表された個人弁護士との会話テープでも「コークを持ってきてくれ」と側近に頼む様子が録音されていた。(以下略)

引用:毎日新聞

続きを読む

国内最高齢、117歳の都千代さんが死去(海外の反応)「驚くべき女性だ!」 

 

 

国内最高齢だった横浜市の都(みやこ)千代さんが22日に死去したと、厚生労働省が発表した。1901年5月2日生まれで117歳だった。

 厚労省によると、これにより福岡市に住む田中カ子(かね)さんが国内最高齢となった。田中さんは1903年1月2日生まれで115歳。

引用:朝日新聞

続きを読む