(アメリカの反応)「ビリー・ジョー・アームストロングには先見性がある」 グリーン・デイの楽曲、アメリカン・イディオットをトランプ米大統領の訪英に合わせ全英1位にする運動広がる

 

 

現地時間2018年7月12日から始まるドナルド・トランプ米大統領の訪英に反対する動きが英国で活発化しており、大統領を模した約6メートルの巨大風船“トランプ・ベイビー”がロンドン上空を飛行することをサディク・カーン市長が許可した他、ロンドン各地で大規模な反トランプ集会が予定されている。

 こうしたなか、大統領の訪英に合わせてグリーン・デイの「アメリカン・イディオット」を全英チャートでNo.1にしようとする運動がSNSで広がっており、2004年にリリースされた同曲が現時点で18位にまで上がってきている。(以下略)

引用:billboard-japan

 

歌詞和訳

Don’t want to be an American idiot.
バカアメリカ人にはなりたくない
Don’t want a nation under the new mania
新種の熱狂に支配された国なんてごめんだね
And can you hear the sound of hysteria?
ヒステリックな音が聞こえるか?
The subliminal mind fuck America.
あの潜在意識がアメリカを犯してる

(※)
Welcome to a new kind of tension.
新たな緊迫の世界へようこそ
All across the alien nation
相容れないものが交わるところで
Where everything isn’t meant to be okay.
すべてOKなんてことはない
Television dreams of tomorrow.
テレビは明日を夢見てる
We’re not the ones who’re meant to follow.
でも俺たちはそんなもんに従わない
For that’s enough to argue.
だって議論の余地が十分あるから

Well maybe I’m the faggot America.
多分、俺はアメリカのやっかい者だ
I’m not a part of a redneck agenda.
俺は共産党的な政策に加担したりしない(戦争肯定なんてしない)
Now everybody do the propaganda.
今や、みんなが(戦争肯定の)プロパガンダを推進してる。
And sing along to the age of paranoia.
妄想の時代に、俺は歌う

(※repeat)

Don’t want to be an American idiot.
バカアメリカ人になろうとするな。
One nation controlled by the media.
メディアに支配された国。
Information age of hysteria.
国民を戦争に仕向けるような情報であふれたこの時代。
It’s calling out to idiot America.
その情報は愚かなアメリカに大声で呼びかけられている。

(※repeat)

引用:穏やかに暮らしたいブログ

 

アメリカの反応(ほぼ)

 

アメリカ – 私たちの大統領が、世界の笑いものになっています

 

アメリカ(プレインフィールド) – 素晴らしい!

 

国籍不明 – イギリス人は私たちと楽しい時間を過ごしています😂

 

アメリカ – グリーン・デイは今まで好きなバンドの1つだったがクソ野郎だったな。もう聞くことは無いだろう

 

アメリカ(ニュートン) – ありがとうイギリス。私たちは助けを必要としています!!!

 

アメリカ – グリーン・デイとイギリスの勝利のために!!

 

国籍不明 – これはグラミー賞に値する

 

アメリカ(レキシントン) – ビリー・ジョー・アームストロングには先見性がある🎼🎼🎼

 

アメリカ(ノーマン) – 出来すぎ!!

 

アメリカ(サンノゼ) – 完璧な曲だな

 

アメリカ(ユージーン) – 一度彼らのライブを見に行ってください。楽しいですよ!!!

 

アメリカ(ボストン)詩的な男だ!

 

アメリカ(キングストン)バカ野郎!!

アメリカ – はい、トランプサポーターが文句を言って泣いてます

アメリカ – トランプの率いるKKKは確かにバカだな

 

国籍不明 – ペンシルバニア通りに拡声器を設置しよう

 

アメリカ – トランプは私たちの同盟国全てを疎遠にしています


 

アメリカ – グリーン・デイなんてもう売れてないだろ。誰が興味を持つんだ?

 

アメリカ – 新曲を作って下さい

 

国籍不明 – 子供じみた行動

 

国籍不明 – 何をするつもりです?!愚か者

 

アメリカ(フィラデルフィア) – ドイツ語で歌え。恩知らずなアホ共が

 

アメリカ(ミドルタウン) – なんてひどいバンドなんだろう

 

アメリカ(ボルチモア) – グリーン・デイは最低。守銭奴め

 

アメリカ(クイーンズ区) – クソ曲、クソバンド、次は…

 

アメリカ(ニューヨーク) – なぜイギリス人がアメリカ大統領に関心を持っているんですか?

 

アメリカ – これは壮大だ。私たちが住んでいる社会について何か言ってる。ゲーマーは立ち上がるのか?

 

イギリス(ヨーク) – イギリス市民が、イギリスの政治よりもアメリカの政治に興味を持っているのは悲しいことだ

 

アメリカ(デラウェア州) – イギリスの人々は何故、私たちの大統領を心配していますか?彼らは自分の政府の事を心配するべきだ

 

アメリカ(マディソン) – 行くぞ、若者!!

 

アメリカ – グリーン・デイはトランプをバッシングしているだけではなく、アメリカ全体をバッシングしている!

 

国籍不明 – 早速、私のプレイリストに入れた

 

シンガポール – 今まで私のお気に入りの曲の1つでしたが、今はそれ以上になりました

 

アメリカ(ボストン) – ああ、良いですね。私は彼らの音楽にも耐えられませんが😆

 

アメリカ(ボールドウィン・パーク) – ドナルド王がどういう顔をするか楽しみだ。彼がこれについて聞いた時、彼のツイッターの癇癪は面白いことになる

 

アメリカ – こんなことしてもトランプは何も思わない。ただアメリカの汚点になるだけだ

 

引用元:https://goo.gl/1b8hmJ https://goo.gl/cgrQDw https://goo.gl/otsq3Z https://goo.gl/Lc2gdY

6件のコメント

  1. 1
    匿名

    Don’t want to be an American idiot.
    One nation controlled by the media.

    メディアのほとんどは反トランプじゃね

  2. 2
    匿名

    カッコ内を勝手に捏造してるね。これ作られたのオバマの時代なんだけど。

  3. 3
    匿名

    落ち目だから儲けたいんだな

  4. 4
    匿名

    最近のグリーンデイ、曲が過去の焼き増しだし、
    歌詞もあんまりよくない。子どもっぽい振る舞いも多いし、好きじゃなくなった。
    アメリカンイディオットまでが創作的だった気がします。過去にファンだった人間に言わせれば今はノリだけのパンクぶったイタいオヤジ。でも映画ordinaryworldは是非観てみたいです。devils kindは久々に良さげな曲ですね。でも上の運動は馬鹿げてますね。1位になったところでトランプは気にしないでしょう。それにそんなにトランプ氏はダメか?

  5. 5
    匿名

    オバマ時代じゃないよ。ブッシュ時代。9.11の年だ。
    好きになろうが嫌いになろうが このバンドの事は詳しく知らないがトランプに響くとかそう言う次元の話ではないのでは?
    世論に流されて自分の意見すら持ってない人間に訴えかけてるように伺えるけど正解なんて無いんだろう。
    武力的な外交や戦争について国のリーダーとして相応しくない言動のある人間だもの 非難したいよね。少なくとも戦時には日本にも影響があるのだから。

  6. 6
    チャッピイ

    アメリカは、欲張りだ‼日本は、馬鹿だ‼ただそこで、足踏み、ずっとしてる国。だれも、こぶし、振り上げなぃ、その手噛んで悔しがって、時間がたてばなにもなかったか?のように噛んだ手忘れている。

コメントを残す