メキシコ北部で旅客機が墜落、97人負傷 死者なし(海外の反応)

 

【8月1日 AFP】(更新、写真追加)メキシコ北部ドゥランゴ(Durango)で7月31日午後4時(日本時間8月1日午前6時)ごろ、乗客乗員101人を乗せた首都メキシコ市行きのアエロメヒコ(Aeromexico)航空の旅客機が離陸直後に墜落・炎上し、当局者によると97人が負傷した。事故当時、現場周辺では激しいひょうが降っていた。ドゥランゴ州の知事は「死者はいないことが確認された」と明らかにしている。(以下略)

引用:AFPBB News

 

 

海外の反応

 

・奇跡だ!神に感謝します。56

 

・アーメン。5

 

・神の力は素晴らしい。

┗飛行機の墜落を防ぐには十分じゃないらしい。

 

・凄い!

 

・宇宙の力に感謝。幸運な人々だ!

 

・素晴らしいニュース

 

・どんな方法で!?信じられない!23

 

・理解を超えている。6

 

・酷い事故なのは間違いないが、死者が居ないのは素晴らしいことだ。

 

・しかし、多くの乗客が入院しており、危篤状態の中にある人もいます。全員回復するといいんですが。19

 

・メキシコ人は無敵だ!


・映画公開が待ちきれない!

 

・パイロットとクルーは素晴らしい!

 

・パイロットに称賛を。

 

・最善を尽くしたパイロットに感謝。

 

・サリーがパイロットだったに違いない…17

『ハドソン川の奇跡』(ハドソンがわのきせき、原題: Sully)は、2016年製作のアメリカ合衆国の映画。 2009年に起こり、奇跡的な生還劇として知られるUSエアウェイズ1549便不時着水事故、通称“ハドソン川の奇跡”と、その後の知られざる真実を映画化。クリント・イーストウッド監督・製作。トム・ハンクス主演。原題の“Sully”(サリー)とは、USエアウェイズ1549便の機長チェスリー・サレンバーガーのニックネーム。

引用:wikipedia

 

・神様……  9

┗パイロット様… 4

 

・神は実在した。

 

・メキシコに飛行機があったんだ。

 

・こんなことがありうるのか…

 

・神の奇跡は全てを守ります。

 

・誰も死んでない! 乗組員の反応が早く聞きたいです。

 

・ハレルヤ。素晴らしいニュースだ。全員生きている!

ハレルヤ(hallelujah)《主をほめ賛えよ、の意》旧約聖書の詩篇で、神を賛美し、喜びを表す語。キリスト教会の聖歌・賛美歌に用いられる。

引用:kotobank

 

・最後まで決して諦めなければ、奇跡は起きます。

 

・パイロットは英雄だ…

 

 

引用元:https://goo.gl/WxQx5Q

1件のコメント

  1. 1
    万国あのにますさん

    パイロットをほめたたえているけど、時期尚早じゃないの?まだ原因調査は終わってない。

コメントを残す