(海外の反応)「なんて無能なんだ!」 絶滅危惧種のクロサイ、ケニアの新保護区への移送後に8頭死ぬ

 

 

【7月16日 AFP】ケニア南部で、絶滅の危機にひんしているクロサイを新しい保護区に移送したところ、8頭が死んだ。政府が13日、明らかにした。

 同国のナジブ・バララ(Najib Balala)観光・野生生物相は、「クロサイ8頭の死を受け、進行中の移送作業を直ちに中止」するようケニア野生生物公社(KWS)に命じたと、同省が発表した。

 絶滅危惧種の移送は、動物を眠らせて移送し、その後に意識を回復させるという危険を伴う。だが1回の移送で今回ほど多数の動物が死んだ前例はない。2005年から昨年までに計149頭のサイが移送されているが、その間に死んだのは8頭。今回の8頭の死で一気に倍増する事態となった。

 観光・野生生物省は「初期調査」の結果として、サイが新しい環境でこれまでとは違う水を飲み、「塩分中毒」が原因で死亡した可能性が示唆されたとしている。

ケニアの著名な野生生物保護活動家は、当局が責任を取り、何が問題だったのかを迅速にを解明すべきだと訴えている。(以下略)

引用:AFPBB News

 

海外の反応

 

ケニア(ナイロビ) – 本当に悲しい

 

バミューダ諸島(ハミルトン) – 無能

 

カナダ(ケベック・シティー) – なんてこった。彼らは無責任だ

 

モザンビーク – 大変な不名誉… この移送を支持した人々は完全な無能だ。あなたたちは恥を知れ!!!

 

国籍不明 – 食塩中毒?残りのサイが無事であることを願っています

 

アメリカ – 保護区の職員が何かを知っているはずだ

 

国籍不明 – これが密猟の新しい手段です

 

南アフリカ – 彼らは専門家に助言を得るべきだった

 

国籍不明 – これは完全に無謀であり、無責任だ!

 

スリランカ – 愚かな彼らは、安全な飲料水という、動物にとって最も基本的なものさえも用意することが出来なかった

 

アメリカ – バカな人たち… とても悲しい

ケニア(ナイロビ) – この不幸な出来事のためにケニア人を非難しないでください。私もこの出来事を悲しんでいます。移転は彼らを救うための努力であり、他にも多くの努力をしました。非難する前に記事をもっと読んでください

アメリカ – 私はこの件に関わった人たちのことを話しているだけだ

 

オーストラリア – アホな国。


 

スペイン – サディスティックな野蛮人め

 

国籍不明 – 誰かが角を必要としたのか?

 

カナダ(ケロウナ) – なんて無能なんだ!

 

イングランド(チェスターフィールド) – 胸が張り裂けそう。こんなことが起きたなんて信じられない!💔

 

ケニア(モンバサ) – なんて悲劇だ!

 

ペルー(リマ) – とんでもないことだ…

 

ケニア(ナイロビ) – 彼らは殺されたのかもしれない。この報告は信じない

 

国籍不明 – 私がムカつくのは、彼らが「15頭の内、1頭の死は受け入れられる」と言ったことです… 彼らは保護された動物たちであり、死亡率は0でなければなりません。

 

アメリカ – 食塩中毒は、過度に塩化ナトリウムを摂取しないと起こらないわけだが、どうやって摂取したんだ???

イギリス(クリザーロー) – 新しい保護区の給水に、以前サイに使われていた水よりも高い濃度の塩化ナトリウムが含まれていた

 

アメリカ(ホノルル)もし中国人がサイの角を大量に輸入していなかったら、それは起きなかったでしょう

2011年8月14日、英紙ガーディアンによると、中国では経済発展に伴って象牙やサイの角などの不法取引に拍車がかかっている。17日付で参考消息(電子版)が伝えた。

引用:recordchina

 

国籍不明 – 今世紀中に絶滅するだろう

 

引用元:https://goo.gl/X2ZpVr https://goo.gl/Ug31Jq

3件のコメント

  1. 1
    匿名

    特定の場所では丸っきり見て見ぬフリされてる、中国とかいう国に直接圧力かければ?
    サイの角なんか中国人しか欲しがらないぞ?
    まぁ愛護団体はお金にならない事はしないから
    中国が絶滅危惧種の天敵であったとしてもずっと見えてないフリするんだろうけど

  2. 2
    匿名

    人間の麻酔も専門医がちゃんとしないといけないもんね
    個体差もあるだろうし繊細な加減が必要なんだろうな

  3. 3
    匿名

    海外の動物園はこういう希少種を守るために、飼育する理由もある

    放っておけば、密猟者に狩られどんどん貴重な動物が世界からいなくなる

コメントを残す