羽生選手の盟友ハビエル、1月欧州選手権を最後に引退へ(スペインの反応)

 


フィギュアスケートの平昌五輪銅メダリスト、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が1月の欧州選手権(ベラルーシ)を最後に競技引退することを表明した。スペイン紙「AS」など、複数の海外メディアが報じている。

 フェルナンデスは10年バンクーバー大会で五輪初出場。14年ソチ五輪で4位入賞し、15、16年世界選手権では羽生結弦を2位に抑えて連覇を達成した。今年の平昌五輪では羽生、宇野に次ぐ3位に入り、銅メダルを獲得。以降は世界選手権を欠場し、今季は10月のジャパンオープンに出場したが、国際スケート連盟(ISU)公式戦に出場していなかった。

 同じブライアン・オーサー氏に師事し、同門だった羽生と第一線で競い合い、日本でも多くのファンに愛された27歳は、来年1月に7連覇を目指す欧州選手権を最後に競技を引退する。平昌五輪後はパトリック・チャン(カナダ)、アダム・リッポン(米国)ら名手が引退を表明していたが、また一人、第一線を退くことになった。

引用:Yahoo!ニュース

 

スペインの反応

 

1.スペインの名無しさん

何故?ヨーロッパ選手権後もまだまだ活躍できるはずです!

 

2.スペインの名無しさん

ショックだ。彼の代わりはいないよ。ユニークで、どのサッカー選手よりも光り輝いていた。
2017年の世界選手権で見た「マラゲーニャ」は今でも脳裏に焼きついている。


3.スペインの名無しさん

とうとうこの日が来てしまった…。
貴方のような稀代のエンターテイナーが引退するのは残念です。後継者を見つけるのは難しいでしょう。

┗完璧なキャリアだったね👏🏼👏🏼 寂しくなる。スペイン国歌はもう、表彰式で聞けなくなるのかな…。

 

4.スペインの名無しさん

素晴らしい才能の持ち主であり、クラック(名手)であり、偉大なチャンピオン。
スペインではあまり知られていなかったフィギュアスケートの認知度向上に、多大な貢献をした。
彼こそアストゥリアス皇太子賞を受賞するべきだ。他の誰よりも、彼がその章に値すると思う。

アストゥリアス皇太子賞Premios Príncipe de Asturias)は、アストゥリアス皇太子(スペイン皇太子)が主宰するスペインの賞。スペイン皇太子賞皇太子賞とも呼ばれる。

引用:wikipedia

 

5.スペインの名無しさん

マドリッドで行われた昨年の貴方のショーは素晴らしかった。まるで魔法だった。
ハビのおかげで、私はフィギュアスケートに魅了されました!スポーツへの情熱をありがとう😘

 

6.スペインの名無しさん

ユヅルに尽くす時が来ましたね😍😁😁😁😁😁😁😂

 

7.スペインの名無しさん

比類なき存在。貴方はスペインの誇りです🇪🇸 ゆっくり休んで、第二の人生を楽しんでください。

 

8.スペインの名無しさん

ハビエル、あなたの演技を見ているだけで私は幸せだったわ。ポンテベドラより愛を込めて。

 

9.スペインの名無しさん

ありがとうハビ!競技を引退しても、解説者やコーチ、振付師など、何らかの形でフィギュアスケートに関わり続けてくれたら嬉しいです!

 

10.スペインの名無しさん

私はハビの選択を尊重し、応援したいと思う。偉大なるハビ、たくさんの感動をありがとう。新しいステージでの成功を祈ってるよ!

 

 

引用元:https://goo.gl/y1ewmn https://goo.gl/xbQqL4 https://goo.gl/6Mtp1F

コメントを残す