阪大が開発した子供の頭部ロボット「Affetto」が不気味と話題に(海外の反応)

 


Affettoは魂の底を見通すような視線をこちらに向けたまま微笑することができる。大阪大学の研究グループが開発したこの子供の頭のロボットは人間の表情を巧みに模倣することができる。微笑するだけでなく、鼻をうごめかしたり、 目を閉じて物思いにふけったりする。総じていえば、正気では目を覚ますことができない悪夢ができあがりそうだ。

大阪大学の石原尚助教は研究のリリースで「アンドロイドの表情は、柔らかい顔被覆の内部に搭載された機構の動きを操ることで作り出されます。これまでは、顔表面の変形の特性が調べられていなかったため、変形の作り分けは大まかにしか実現されていませんでした。…〔この研究の成果により〕ぱっと開く笑顔や恐る恐る出す笑顔など、ニュアンスを含んだ生き生きとした表情をアンドロイドで表現できるようになることが期待されます」と述べている。(以下略)

引用:HUFFPOST

 

 

海外の反応

 

1.海外の名無しさん

チャッキーそっくり!笑 1

┗チャッキーより、The Grudge(呪怨)のトシオの方が似ている。1

 

2.海外の名無しさん

スカイネットだ…勝ち目がない。このキッズターミネーターは人類を絶滅させるだろう。

スカイネット(Skynet)は、映画『ターミネーター』をはじめとした映画『ターミネーターシリーズ』に登場する架空のコンピュータ、およびその総体である。

引用:wikipedia

 

3.海外の名無しさん

リアルすぎます!!

 

4.海外の名無しさん

なんて醜い子なの😳

┗え、可愛いじゃん。1

 

5.海外の名無しさん

恐ろしい…火で燃やそう。

 

6.海外の名無しさん

違う。これじゃない。1

 

7.海外の名無しさん

ナイフを持たせれば新しいホラーアイコンになるでしょう。

 

8.海外の名無しさん

不気味の谷へようこそ。

不気味の谷現象(ぶきみのたにげんしょう)とは、美学・芸術・心理学・生態学・ロボット工学その他多くの分野で主張される、美と心と創作に関わる心理現象である。
外見的写実に主眼を置いて描写された人間の像(立体像、平面像、電影の像などで、動作も対象とする)を、実際の人間(ヒト)が目にする時に、写実の精度が高まってゆく先のかなり高度なある一点において、好感とは正反対の違和感・恐怖感・嫌悪感・薄気味悪さ (uncanny) といった負の要素が観察者の感情に強く唐突に現れるというもので、共感度の理論上の放物線が断崖のように急降下する一点を谷に喩えて不気味の谷 (uncanny valley) という。

引用:wikipedia

 

9.海外の名無しさん

驚くべきテクノロジーの進歩だが、これは現在、不気味の谷の一番深い部分にあるね。
決して現実の子どもたちに見せないように。きっとトラウマになってしまうから。4

 

10.海外の名無しさん

マーク・ザッカーバーグよりはリアルに見える。15

ザッカーバーグはアンドロイドだったことが判明

引用:TOCANA

 

11.海外の名無しさん

日本の悪魔。

 

12.海外の名無しさん

これよりも印象的なアニマトロニクス(ナチュラルな動きをするロボットの製作技術)を私は見てきたよ。
10

 

13.海外の名無しさん

日本人は人口減少という大きな問題を抱えている。彼らに必要なのは本物の子どもだ。

 

14.海外の名無しさん

義歯を付けようか。少しはマシになるはず。

 

15.海外の名無しさん

悪夢を見るきっかけを作ってくれてありがとう!5

 

※ちなみにプロトタイプの映像はこちら↓

 

 

引用元:https://goo.gl/cVas5c https://goo.gl/ctYKdc

6件のコメント

  1. 1
    匿名

    そういえば韓国にはアインシュタインの生首が乗った二足歩行ロボがあったよな。

  2. 2
    匿名

    コメントが酷いから今まで動画はスルーしていたのだが、
    見てみると結構上手くできてるな
    想像していたように不気味ではなかった

  3. 3
    匿名

    プロトタイプのほうが雑とはいえ表情はカワイイ

  4. 4
    匿名

    高須院長

  5. 5
    匿名

    夢に出てきそう
    もちろん悪夢ね

  6. 6
    匿名

    しょぼい
    全然リアルじゃないし10年前ですらこれより表情豊かなアンドロイドあったよね
    こんなのを発表するとかどんだけ低脳な大学なの

コメントを残す