安価な鼻の整形手術をメキシコで受けた米女性、命の危険に(海外の反応)

 


(前略)米テキサス州エルパソに住むローラ・モニカ・アヴィラさん(Laura Monica Avila、36)は、先月30日にメキシコのチワワ州シウダー・フアレスにあるライノ・センターへ鼻の整形手術を受けるために婚約者エンリケ・クルスさん(Enrique Cruz)を伴って訪れた。 

メキシコでの整形手術費用は、アメリカと比べて3分の1にも満たないほど格安だという。ローラさんの手術費は138ドル(約15,000円)だったが、それが仇となってしまったようだ。ローラさんは手術で脊髄に注入された麻酔が脳に入ってしまったことで酷い腫れを起こし、約4分間の心停止まで起こしてしまった。

当時、ローラさんに付添っていたエンリケさんはこのように話している。

「麻酔の投与で間違いを起こしたようです。彼女は8時間も手術室にいたんですよ。その間、医師らに『血圧が低下して手術をすることができない。麻酔から覚めるのを待っているところだ』とだけ説明され、彼女に何が起きたのか私に見せることもしなかったんです。」

エンリケさんがローラさんの危険な状態を知ったのは、クリニックが緊急で呼び寄せたフアレス病院(Juarez hospital)の医師が到着した時だった。その後ローラさんはフアレス病院へと搬送され、脳への更なる損傷を防ぐため医療行為によって昏睡状態に置かれた。

ローラさんの家族はテキサス州の病院へ移送しようと試みたが、事はスムーズに運ばなかった。移送するにあたってメキシコ当局が、医療費を全額支払っていないという理由ですぐに必要書類にサインをしなかったのだ。

手術から6日後、家族や弁護士の協力の甲斐あって、ローラさんはメキシコの医療記録のカルテが無いままだったが、テキサス州エルパソの病院に移送の手続きをすることができた。しかしその間もローラさんの発作は続き、メキシコでの入院費は約280万円あまりにまで膨らんでいた。

その後、無事にテキサス州の病院に入院したローラさんだったが、医師が家族に告げた言葉はあまりにも悲しいものだった。

「ローラさんに対してできることはありません。重度の脳障害で苦しい思いをした彼女は、もう以前のような姿ではいられないでしょう。選択肢は二つです。呼吸と栄養を確保しながら植物状態のまま生かしておくか、生命維持装置を切る決断を下すかになります。」

家族は諦めることができなかった。どちらかを選択する前にダラスの病院へローラさんを連れて行き、他の治療方法を医師から仰ぎたいと考えていた。しかしカルテが無いこととローラさんが保険に入っていないことでダラスのいくつかの病院から受け入れを拒否されてしまった。

婚約者のエンリケさんは「私達は奇跡が起きることを祈っています。どうしても他の治療方法が欲しいのです」と語り、家族も弁護士に協力してもらいローラさんのカルテの手配をしてダラスの病院へ連れて行こうとした。またローラさんの姉妹であるアンジーさんはクラウドファンディングサイト「GoFundMe」で治療費の寄付を呼びかけた。

しかし手術から2週間以上が過ぎた16日深夜、家族は医師の勧めもあり、ローラさんを苦渋の決断でホスピスに移したことを「GoFundMe」で報告している。そこには「ローラは今、穏やかに眠っています。そして彼女の運命は神の手に委ねられています。面会は肉親とごく親しい友人のみとさせて頂いていますが、皆さんのご理解に感謝しています。ローラのために愛の手を差し伸べてくれたこと、祈りを捧げてくれていること、本当にありがとうございます」と綴られている。

引用:Techinsight

 

海外の反応

 

1.海外の名無しさん

最悪。美しい彼女にこんな手術は必要なかった😞
彼女がそのような悩みを抱えていたことを残念に思います。2501

 

2.海外の名無しさん

彼女はもう二度と整形しないだろう。841041584415

1835

┗彼女はいま死にかけているのに、一体何を言っているんだ?アホ!792

 

3.海外の名無しさん

綺麗な鼻なのに何故?彼女がこの困難を乗り越えることを祈ります🤞 6

 

4.海外の名無しさん

鼻の美容整形で脊髄くも膜下麻酔をするのは誰なの?下半身の痛みをとる麻酔法ですよ?191

 

5.海外の名無しさん

メキシコの整形外科…なるほどね。804431

┗メキシコにも優れた医者はいる。ひとまとめにしないでくれ。

 

6.海外の名無しさん

人は自分の持っているもので満足するべきです。虚栄心は捨て去りましょう。2

 

7.海外の名無しさん

悲劇ですね…。でも体は1つしかないのに、格安で手術を受けようとするのは理解できません。
リスクを考えて評判の良い医者を選ぶべきでした。彼女が昏睡状態から回復することを祈ります。52

┗虚栄心で整形する人のために祈るのは何故だろう?32

 

8.海外の名無しさん

ケチったばかりに命を危険に晒し、高額な医療費を払う…。バカみたい。人はいつ学ぶの?142

 

9.海外の名無しさん

自らの決断でメキシコに渡航し、手術をしたんだ。同情はしない。8

 

10.海外の名無しさん

彼女は究極の代償を払った。批判するのはやめよう。彼女に奇跡が起きますように🙏🏻 16

 

 

引用元:https://goo.gl/6cPtzA

18件のコメント

  1. 1
    774

      
    メキシコってぶっちゃけ途上国でしょ?
    年間に財やサービスを生み出す力が、東京都を少し上回るくらいの
    規模しかない。普通こんな怪しい国で美容整形手術を受けようと
    するかねぇ・・・・
      

    • 1.1
      匿名

      アメリカの高額な医療費を払いたくない人達が沢山行くから。
      病院も医者も増えてるが、途上国で全身麻酔を使う医療は怖いって言う例だね。
      世界水準の医療技術を海外で勉強したメキシコ人が、自国に戻る訳無いじゃん。

      高所得のアメリカ人は行かないよ。

  2. 2
    匿名

    >5.海外の名無しさん
    メキシコの整形外科…なるほどね。804431

    ┗メキシコにも優れた医者はいる。ひとまとめにしないでくれ。

    優れた医者がいるかいないかより、こういうやばい医者がいるかいないかの方が気になるかも

  3. 3
    匿名

    医療関係だけは先進国中の先進国じゃないと駄目だよ

  4. 4
    匿名

    大体、この鼻の何が不満なんだよ
    どこをどう変える必要性があるんだ??
    愚かなことする人間てのは、美意識もどっかずれてるんだよな

  5. 5
    匿名

    アメリカで民間の保険に入ってないということは相当な貧乏人なのかな?わざわざ途上国のメキシコで整形手術するなんてさ。

  6. 6
    匿名

    15000って、、そんなんで整形できるはずないだろう
    日本なら鼻だけで最低でも30万以上かかるような手術をいくらメキシコでも何をどう削ったらその値段になるんだ
    医師免許ないだろ

  7. 7
    匿名

    そんなことより、どうやったらここのコメ欄でシルクハットと蝶ネクタイ以外の格好のひよこを召喚できるんだよ

  8. 8
    匿名

    「メキシコにも優れた医者はいる」たってどんなに優れた医者でも15000円程度で全身麻酔で鼻の手術とか無理やろ
    麻酔なしでヒアルロン酸注射だけで形を整えるのだって10万円くらいかかるってのにさ

  9. 9
    匿名

    クレイジージャーニーでもやってた体の改造しまくりのメキシコか…

    気持ちわるい。

  10. 10
    匿名

    ケチったばかりにとか自業自得とか誰もメキシコの悪徳医師を責めるコメントがないのな。そいつだけが悪いんだろうが。

  11. 11
    匿名

    悪徳医師とは少し違うのでは
    格安の値段相応のことしかしない医師、だろう
    まあ先進社会の常識からすれば、医師として最低限の責任感も持たない医師だから悪徳医師みたいに思えるかもしれないが
    メキシコ社会ではこれが標準なのだとすれば、悪意があったとは限らない
    本来の悪徳医師というのは法外な報酬はふっかけておいて、いいかげんな手術をする医師のことだろう

  12. 12
    匿名

    麻酔や体にメスを入れるっていうのは、少なからずリスクのある事だしな
    健康上必要もないのにやる人の気が知れない

  13. 13
    匿名

    日本でも安いからって韓国で美容整形して
    失敗して問題になってるな

  14. 14
    Atom

    整形することを愚かなことだとは決して思わない
    だけど、やるならやるで安全性は確保しないと

  15. 15
    匿名

    顔に執着するってナルシストだろ整形してるというだけで気持ち悪いわ(事故除く)
    自分の欠点を受け入れられずごまかす人間に他人の欠点も愛せるわけもない
    自分の欠点も辛辣にみられてんのかと思うと相手を信用できない
    ほんとの意味で自分や自国を愛せない人は信用出来ないというそんな感覚

  16. 16
    匿名

    悪かったのは顔ではなく頭だったな

コメントを残す