米ニューヨーク市、25年ぶりに銃撃のない週末(アメリカの反応)

 


【10月16日 AFP】米ニューヨーク市が、25年ぶりに銃撃事件の全くない週末を記録した。米ニューヨーク市警察(NYPD)が15日、明らかにした。

 NYPDのジェームズ・オニール(James O’Neill)本部長は記者会見で「12日の金曜から14日の日曜までの先週末は、銃撃も殺人も一件もなかった」と述べ、「これは数十年振りのことだ。市警察だけでなく、全てのニューヨーク市民が誇っていい」と称賛した。

 警察当局によると、人口850万人のニューヨーク市で週末に銃撃事件が起こらなかったのは1993年以来だ。しかし、銃撃事件そのものは断続的に発生し続けている。

 当局は例として、ブルックリン(Brooklyn)とブロンクス(Bronx)地区で数件の銃撃事件が発生した10月6~7日を「ひどい週末」と形容している。

 ニューヨーク市における昨年の殺人発生件数は292件で、1950年以来最低を記録したが、今年に入ってからは再び増加傾向にある。2018年上半期(1~6月)に市内で発生した銃撃事件は147件で、前年同期比で8%増加した。そのほとんどがブルックリンとブロンクスで発生している。(c)AFP

引用:AFPBB News

 

アメリカの反応

 

・これは本当なの!!??

 

・素晴らしいニュース!!

 

・ありがとう、スパイダーマン。3814

 

・凄いけど笑える笑

 

・世界中の国々では当たり前のことです。5711

 

・25年?!今までどれだけ異常な治安であったか分かるね…。

┗完全に感覚が麻痺してるよね。でもこれがアメリカ

 

・ニューヨークが平和に近づいている…?

 

・ただただ信じられない。奇跡だ。

 

・ニューヨークに住んでるけど実感がない。移民が沢山いるのに何故?

 

・物事には必ず何か理由があるはず。イベントが重なったとか。

 

・ゼロ・トレランスがようやく実を結んだんだ!2

ゼロ・トレランス方式(ゼロ・トレランスほうしき、英語: zero-tolerance policing)とは、割れ窓理論に依拠して1990年代にアメリカで始まった教育方針の一つ。

(中略)アメリカでは1970年代から学級崩壊が深刻化し(中略)学力低下や教師への反抗などの諸問題を生じた。その対策として取られた手法の一つが、ゼロ・トレランス方式である。

具体的には校内での行動に関する詳細な罰則を定めておき、これに違反した場合は速やかに例外なく罰を与えることで生徒自身の持つ責任を自覚させ、改善が見られない場合はオルタナティブスクール(問題児を集める教育施設)への転校や退学処分を科すというものである。

ゼロ・トレランスの中でも軽い罰はdetention(放課後居残り)、Saturday school(土曜日に登校)。

アメリカでは悪行のエスカレートを防ぐために遅刻、無断欠席、宿題未提出などの比較的軽い問題行動でも罰せられる。その上学校の評判などが問われる為に問題生徒に罰を与えて自覚させることが重要である。(中略)

岡山学芸館高等学校は、生徒たちに「義務」と「責任」を理解させるためとして、ゼロ・トレランス方式を公式に導入している

引用:wikipedia

 

・最近はトランプ支持者を叩くことで皆忙しいから。


・銃規制が機能しているのかも。5

 

・「アリー/スター誕生」が公開されたばかりで、そんな暇がないんだろう。2

アリー/スター誕生』(アリー スターたんじょう、A Star Is Born)は、ブラッドリー・クーパー監督による2018年のミュージカル・恋愛・ドラマ映画(英語版)である。1937年の同名映画の3度目のリメイクであり、クーパーの他にレディー・ガガ、サム・エリオット、アンドリュー・ダイス・クレイ、デイヴ・シャペルらが出演する。ワーナー・ブラザース配給で2018年10月5日公開予定である。

引用:wikipedia

 

・週末は外が寒すぎたからだよ、きっと。2

AccuWeatherより。銃撃事件のなかった12~14日は急激に気温が下がっている。

 

・ニューヨーク市警が頑張ったおかげだ。おめでとう。1

 

・撃たれすぎて、もう人がいないんだろ。24

 

・まだ遺体が見つかってないだけだよ。1

 

・減った分、他の州では増えてそう。

 

・心配しないで。シカゴは私たちをガッカリさせないから。711

米シカゴ、銃撃相次ぎ12人死亡 計66人が被弾

引用:AFPBB News

 

・ボストンでは、この10日間だけでも8件の銃撃事件があったぞ。ニューヨーク市民は誇りに思っていい。

 

・ニューヨークが出来るなら、私たちのカンザスシティでも出来るはずだ!3

 

・凄いことだけど、果たしていつまで続くだろう…。

 

・朗報ですね。この治安を守っていきましょう!

 

 

引用元:https://goo.gl/LnZ7UK https://goo.gl/vPpXwv

11件のコメント

  1. 1
    匿名

    どんだけ治安悪いんだ

  2. 2
    名無し

    日本だと、誇る日が多すぎて疲れちゃいそうだな

  3. 3
    匿名

    ここで一発祝砲をば

  4. 4
    匿名

    アメリカでの発砲事件の件数は日本での人身事故の件数とほぼ同じだからな。
    ニューヨーク市で週末に発砲事件が一件も起きなかったというのは大阪市で週末に人身事故が一件も起きなかったというのに等しい快挙だよ。

  5. 5
    匿名

    もしも日本で銃声なんて聴いたら怖くて動けないね
    いや、銃声なんて聴いたこと無いから逆に気にも留めないかも

  6. 6
    匿名

    すげーな

  7. 7
    匿名

    いやいや、犯罪組織の暗殺とか、サイコ殺人者とか、こっそり殺害遺棄された事件は絶対あっただろw

  8. 8
    匿名

    ブルックリンて確かキャプテンアメリカの出身地だよね?ブルックリンてヤバいとこなのか。スパイディの方が治安維持に貢献してるなんてな。やはりキャプテンアメリカは老いぼれ爺さんだったか。

  9. 9
    匿名

    通勤ラッシュの山手線でテロられたら終わる国だぞ日本は

  10. 10
    匿名

    銃所持可能な多民族国家とか毎日内戦してる様なもんだろうな怖いわ

  11. 11
    匿名

    日常が肝練り

コメントを残す