Amazonで購入したペット用温暖マットから出火、子猫4匹が死亡(海外の反応)

 


イギリス、シュロップシャー州テルフォードに住むベリンダ・カーさん(59歳)は、AmazonでHUAYUU社のペット用電気温暖マットを15.99ポンド(約2,400円)で購入した。9月24日に届いた商品をベリンダさんは寝る前にテスト使用し、問題なかったことからそのまま寝室へと向かった。

ところが、夜中に飼い猫スフィンクスの“ヴィート”がベリンダさんの顔に体を摺り寄せてきた。いつもはそんな行為をしたことがないヴィートを不思議に思ったベリンダさんだったが、「構ってほしいのかな」と勘違いした。しかしその後もヴィートが何度も同じ行為を繰り返し、はっきりと目を覚ましたベリンダさんは、砂糖が焦げたようなにおいがすることに気付いた。そこで電気をつけて部屋を確認すると、購入したばかりの温暖マットとその下に敷いてあったカーペットが燃えている光景が目に飛び込んできたのである。

ベリンダさんは、ヴィートが子猫を5匹生んだために、子猫が冷えないようにとこのマットを購入した。電源を入れて子猫をマットの上に寝かせていたのだが、不幸にも熱で4匹の子猫が命を落としていた。驚愕したベリンダさんは慌ててマットの電源を抜いて浴室へ投げ捨て、かろうじて生きていた1匹“モント”のところへ駆け寄った。

可愛がっているヴィートが初めて子猫を生んだことを喜んでいた矢先の悲劇となり、ベリンダさんは悲しみを隠せない。また、このような危険な商品を販売したAmazonに対しても激しい怒りを口にした。(中略)

ベリンダさんの息子クリス・ゴウルドさん(32歳)も「Amazonも英会社も、商品が英国安全基準(BSS)に満たしているか否かの検査を正確に行うべきだ」と話しており、第3者販売業者を非難している。なお、Amazon側はこの温暖マットが第3者販売業者の商品であることを述べたうえでベリンダさんに謝罪し、現在は商品の取り扱いが中止となったことを発表している。

引用:Techinsight

 


※アマゾンで販売されていた問題の商品。商品ページは既に削除されている。

※生前の子猫たちの姿。

※出火したホットカーペット。

※生き残った猫たち。(左から)子猫のモント、母猫のヴィート。

※子猫のモントを抱き上げる飼い主のベリンダさんと、娘のシアンさん。

海外の反応

 

・飼い主の愚かさで尊い命が😡

 

・悲劇だ😢

 

・また中国製?

 

・なんて痛ましい事故…。

 

・ホットカーペットってこんなに危険だったの?!

 

・ひどい。ママ猫が可哀想😥

 

・これは飼い主の不注意ですね。可哀想なニャンコ😔

 

・なぜホットカーペットをつけっぱなしにして寝たんだ!19

 

・夜は寒いですし、彼女は適切な行動をしたと思う。最悪の事態になってしまったけど。

 

・彼女は子猫を想ってホットカーペットを買ったんですよ…責めるべきはアマゾンだと思います。2


・私の持つホットカーペットの取扱説明書には「コードを噛んだりする恐れがある為、ペットには使用しないで下さい」と書かれてるんだけど、この商品には明記されてなかったのかな?4

┗ペット用のホットカーペットなので書かれていないと思います。1

 

・私もホットカーペットを持っていますが(ペット用ではない)30分経つと自動的に電源がオフになる機能がついています。

┗安物にはそういう機能はついていないと思う。ちゃんとした企業の商品はしっかりしてるよね。

 

・訴えるんだ。1

┗誰を訴えるの?全てのホットカーペットに言えることですが、電源を入れて一晩も放置するべきではありません。常識です。

 

・説明書には「安全に関する注意事項」が書かれているはず。おそらく彼女は見落としていた。

 

・これから飼い主が寝るなら、猫たちには暖かい毛布だけを与えておくべきだった。

 

・胸が張り裂けそう。1

 

・やはりストーブが一番安全なのかな?子猫の場合は近づき過ぎないように気をつける必要があるけど。

 

・この事故から学んだこと。
アマゾンで中国製の家電製品を買わない。
ホットカーペットを何時間もつけっぱなしにしない。

 

・被害が拡大する前にアマゾンが商品ページを削除してくれてよかった。

 

・亡くなった子猫たち、どうか安らかに。

 

 

引用元:https://goo.gl/GCLfdc https://goo.gl/1Zx5aj https://goo.gl/U7B6WS

24件のコメント

  1. 1
    匿名

    大輔「やっすいヤツやん!」

  2. 2
    匿名

    Amazon’s Choiceタグも信用ならないね。

  3. 3
    匿名

    ママネコ可哀想過ぎるよ…

  4. 4
    匿名

    動物には湯たんぽのがいいぞ、面倒だが安全

  5. 5
    名無し

    電化製品で中国製を買うからこうなる。学習しなさいと。

  6. 6
    匿名

    責めるべきはAmazonじゃなくてこんなもん作った会社だろ

  7. 7
    名無し

    >ひどい。ママ猫が可哀想

    猫って我が子のことは割とどうでもいい。
    母猫は子猫がちょっと大きくなると邪険に扱って追い払うようになる。
    これは子猫の自立の為には必要なことだが、母猫はそんなこと考えてやってるわけじゃないだろ。
    関心失って憎たらしくなってるだけ。

  8. 8
    匿名

    中国製でも日本のメーカーがケツ持つかどうかを判断基準にしている。
    よって、中国メーカーの家電をつけっぱなしで寝るなんて怖くて出来ない。

  9. 9
    匿名

    中国製は花瓶くらいに留めないと…。直接口にしない、負荷をかけない、電気を使わない…まぁその殆どだ。

  10. 10
    匿名

    レンジで温める系の湯たんぽでも5000円くらいしたと思った。
    常に通電させるモノをmade in china にしておけるほど俺は中国を信用していない。

  11. 11
    匿名

    これが人間の子供だったらきっと罪になるよね?
    何も考えずに使用した飼い主が悪いよね 生まれてすぐに焼け死ぬなんて可哀相すぎる

  12. 12
    匿名

    恐るべし中国製。
    安かろう悪かろう。

  13. 13
    匿名

    いくらペット用でもこんな生まれたての状態で使わすには流石に低温火傷が心配じゃないか。
    とは言え子猫が寒くないか心配でわざわざ購入する優しい人なんだろうな。マジかわいそう。。。

  14. 14
    匿名

    >「Amazonも英会社も、商品が英国安全基準(BSS)に満たしているか否かの検査を正確に行うべきだ」
    最近は昔よりも怪しげな商品が増えてるような気がする
    そういうのに限って変な日本語のサクラレビューが付いてるんだよなぁ

  15. 15
    匿名

    不謹慎だが「娘のシアンさん」でワロタ
    えっ息子じゃなくて?

  16. 16
    匿名

    特亜製はペットを頃すんだよ

  17. 17
    匿名

    中韓製品テロ

  18. 18
    匿名

    ペット用のカーペットではなくグリルだったんだよ

  19. 19
    匿名

    うちのブラウザ上で、記事の真下にamazonの広告が出てたんで、取り敢えず非表示にしといたわ
    というか、生産国表示なんて気分程度の代物だしなぁ、、、半成品とかなんとかって9割型出来上がったものを輸入して、国内で残り1割を取り付けるだけで国内生産品扱いだしな。

  20. 20
    匿名

    アマゾンは中国製だらけだからなーこれは買う方も注意しないといけない
    衣類や食器とは違うからね

  21. 21
    匿名

    どこのメーカーだろうと電気マットに生後まもない幼体を置くのはバカでしかない
    出火しなくても低温やけどで死んでたよ

  22. 22
    匿名

    家は猫の為に夏と冬はエアコン入れっぱなしだ
    夏のエアコンは、むしろ猫飼う前に、い

    • 22.1
      匿名

      むしろ猫飼う前に、入れたり切ったりしてた方が電気代高かったわ

コメントを残す