イギリスでチーズを服に投げ入れられた13歳少年が死亡(海外の反応)

 


イギリス・ロンドンの中学校で、Tシャツの中にチーズを入れられた13歳少年がアレルギー反応によるショックで死亡する事件が起きた。英紙テレグラフなどが9月19日に報じた

西ロンドンのグリーンフォードに住んでいたカランビー・チーマ君が倒れたのは、2017年6月28日の昼前のことだった。チーマ君は小麦、グルテン、乳製品、卵、ナッツに対する重度のアレルギーがあり、喘息とアトピー性湿疹にかかっていた。インディペンデントによると、搬送先の病院で同年7月9日に亡くなった。

チーマ君の死んだことを受けて、検死法廷が開かれた。19日の法廷で、検死陪審員が救急隊員のキエリン・オパットさんから聞いた内容は、こうだった。

「ただのアレルギー反応」と通報を受けて到着したときには、チーマ君には意識がなく、苦しそうにあえいで、発疹が出ていた。チーマ君は、隊員たちが到着した直後に呼吸を停止したという。

オパットさんは、次のように続けた。

「私たちは学校のスタッフから、おそらく誰かがチーマ君をチーズを持って追いかけて、彼のTシャツにチーズを投げ入れたと聞きました。それによって、彼にアレルギー反応が生じた。かゆくなったほか、皮膚が非常に熱くなり、困難呼吸になりました」

同級生の13歳少年が殺人未遂容疑で逮捕されたが、今のところは起訴されていない。また、すでにこの学校には在籍していないという。

引用:HUFFPOST

 


※亡くなったKaranbir Cheema君。まだ13歳だった。

海外の反応

 

・言葉が見つからない。彼が感じた恐怖はどれほどのものだっただろう。63

 

・なぜここまで残酷になれるんだ?信じられない!

 

・狂ってるね…

 

・もしこれが意図的な行動によるものなら、これほど悲しいことはありません。564

 

・これはひどい!この子がいじめられていた時、先生はどこにいたの?41

┗おそらく山のような書類を処理したり、他の問題行動の解決に取り組んだり、過労やストレスが原因でデスクで泣いたりしている。11

 

・学校は関係ない。明らかに子育てが悪かった。

 

・殺人未遂?これは殺人だろ。11

 

・イギリスでは10歳から刑事責任を問うことが出来ます。チーズを投げ入れた者は殺人罪で逮捕・起訴されるべきです。73


・昨年の事件なのに、まだ犯人は起訴されてないの?

 

・いじめっ子の親は誇りに思っているだろう。

 

・いじめっ子を逃がすな。

 

・加害者の少年が被害者のアレルギーについて知り、理解していたなら殺人事件になります。
もし知らなかった場合は、加害者を責めることは出来ません。「子供のいたずら」として事件は処理されるでしょう。62

┗加害者の少年は既に逮捕されているので、被害者が乳製品のアレルギーを持っていることは、加害者も知っていたみたい。
でも、チーズを投げつける行動が死に直結するものとは思っていなかったかもしれない。3

 

・加害者を最低でも5年間、留置所で過ごさせるべきだ。そして毎日、人を殺した事実を思い出させるんだ。

 

・加害者には少なくとも500時間の社会奉仕活動が必要。

 

・信じられない。学校でアレルギーについて学ばなかったの?

 

・学校は原因をよく調査して。これは受け入れられない!3

 

・可哀想な両親。子供をこんな形で失ってしまうなんて 187

 

・私が母親の立場なら、絶対に犯人を許せない。6

 

・重度のアレルギーを持つ子を学校に通わせてはいけない。

 

・オンラインスクールなら、このような怪物と接触することはなかったのに。

┗いじめの温床になっている公立学校なんて、全て消えてしまえばいいのにね。

 

・悲劇だ。ご家族に哀悼の意を表します。

 

 

引用元:https://goo.gl/SLon6N https://goo.gl/Hxsm8J

17件のコメント

  1. 1
    匿名

    無理矢理口に突っ込まれたって聞いたぞ

  2. 2
    匿名

    立派な殺人
    可哀そうに

  3. 3
    匿名

    こんだけアレルギー持ちなら遅かれ早かれアナフィラキシーショックで死んでそう

  4. 4
    匿名

    移民の子かな
    いじめじゃなくて人種差別が根底にあるんだろう

  5. 5
    匿名

    重度のアレルギー持ちって遺伝子おかしいんじゃないの?

  6. 6
    匿名

    実際に死んでるんだから殺人未遂ではないだろう
    よくて過失致死

    まぁ殺意はなかっただろうけど

  7. 7
     

    そんな重度のアレルギー持ちならエピペンくらい携帯してて、使い方を本人や周りの人に周知させてるよな
    今回は間に合わなかったんかな?

  8. 8
    匿名

    大津事件、犯人がまだ生存していることが、ゆるせんね。

  9. 9
    名無し

    日本ではいじめが多いとかマスゴミもパヨクも騒ぐけど、実際には海外の方がいじめは多いし内容も強烈だぞ。
    欧米でもひどいいじめが普通に横行しているからぶったり物を捨てたり無視したり悪口言ったりなんてのはいじめにカウントされない場合がほとんどで加害者側もいじめと認識できない事が多い。
    相手が嫌いだから皆で無視したり意地悪したりは当然あるけど、我が校ではいじめなんて存在しないよとか平気で言って来る生徒が多くてビックリするぞ。

  10. 10
    名無し

    ↑つまり刑事事件や裁判沙汰にならなければいじめにカウントされない場合が殆どって事ね

  11. 11
    匿名

    大人の子供離れと教育者不足

  12. 12
     

    ここまで数多く重度のアレルギーを持ってる子は自宅学習の方が安全だね。
    ガキ、特にいじめっ子は後先考えないバカなちょっかいかけるから。
    もちろんイタズラしたクズ側は死ぬなんて考えてなかっただろうよ。
    嫌がらせ目的だからこそ相手が嫌がること、困ることをわざわざやるんであって、その結果には興味無いんだから思い至りもしない。

  13. 13
    かす地球へ

    どっかで読んだんだけど、アレルギーに一番影響があるのは乳児期の食事なんだとよ。

    大人の腸壁と赤ん坊の腸壁はザルと布漉し位の差が有るんだそーで、この時期に分子量の大きい食物を摂ると、血液中にこいつが入っちまって身体免疫機能が異物認定しちまうんだそーだ。ところが世の中には、早期離乳食とか乳離れを早くしようとかいう考えで赤ん坊に腸内で分解される前の栄養素が入った食品を与える人が居る。
    それやっちまうとOUT。
    むろん程度にも拠るけど、異物侵入量が多ければ強固な免疫機能を発揮しちまう訳だから、同じ食品に触れたらショック性の反応が出てもおかしくは無い。でも、これは遺伝的問題では無く、親の過失。「お婆ちゃんの知恵」みたいな長期に渡って受け継がれてきた子育ての教えには、早期離乳食の害悪が言伝されている。こーいう経験則から来る教訓に背を向けて、乳離れ親離れ独り立ちばっかり考えてると、その反動は子供が被るのである。
    ちょっとの西洋化はイイけど、女性はそろそろ産婆(助産師)より産婦人科って考えるのを止めにしても良いと思う。

  14. 14
    匿名

    差別だの権利だの主張したところで死んでしまっては話にならない。
    特にナッツのアレルギーは本当に危ない。簡単に死んでしまう。
    このような特殊な病癖の子供は学校に通わせるべきではないだろうね。

  15. 15
    名無しさん

    この殺人犯の子どもは、この学校に籍を置いてないというのだから、こりゃあヤバいと思ったんだろうねえ。親は「殺意はなかった。ふざけただけだった。」と言って逃げるだろうから、法的には殺人罪は無理かもしれないが、実際は殺人だ。逃げた子どもと親がこの先、どう生きていくかだな。真っ当な道を進めるか、殺人の重みに耐えきれず、悪の道に走るかだな

  16. 16
    匿名

    悪ふざけで人殺すってすげえなぁ
    人一人殺しといて逃げてる時点で無罪とか無理でしょ

  17. 17
    匿名

    イギリスの労働者階級って民度ひどいからね。有色人種っぽいし、人種差別によるいじめでしょう。

コメントを残す