羽生結弦選手、97.74点で今季初戦でSP首位!(海外の反応)

 


◇フィギュアスケート オータム・クラシック第2日(2018年9月21日 カナダ・オークビル)

フィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(23=ANA)は、平昌冬季五輪以来初の実戦となるオータム・クラシックの男子ショートプログラム(SP)に臨み97・74点で首位に立った。

ブルーを基調とした今シーズンの衣装を初披露した羽生は、幼い頃に憧れていた元全米王者のジョニー・ウィアー氏(34)が2004~2006年にフリーで使用した「秋によせて」で演技。

最初の4回転サルコーを決めて順調に滑り出すと、4回転―3回転の連続ジャンプも着氷するなど安定したスケーティングで貫禄の首位発進を決めた。

フリー曲の「Origin」は、こちらも羽生が尊敬するエフゲニー・プルシェンコ氏(35)の伝説的なプログラム「ニジンスキーに捧ぐ」で使用された曲をアレンジしたものとなる。

引用:Yahoo!ニュース

 

海外の反応

 

・美しい4S。そして相変わらず、彼の3Aの入り方は途方もない。

 

・フィギュアスケートの絶対的な王。4Tで体勢が崩れたにも関わらず、どのようにしてセカンド3Tに繋げたんだ?彼は私の想像を超えている。

 

驚くほど複雑なコレオシークエンス。

 

・スピンは少し弱く見えたが、コレオは美しかった。プログラムが完成するのは時間の問題でしょう。

 

・氷の音や観客の声援が聞こえないのは何故?

 

・とてつもない演技だ。

 

・彼は再び魔法を起こしている😍😍😍

 

・彼は見事に演じきったね。このSPには本当に興奮している!

 

・1位おめでとう!美しいパフォーマンスだった。

 

・なんて華麗で美しいプログラムなの。ユヅ、あなたは天才です!


・この演技で100点もらえないの?

 

・PCS(演技構成点)がたった45.40?少なすぎてうんざり!5

 

・もっと点をもらうに値する演技だったけど、良いスタートです!!😍

 

・彼は少し疲れているように見えた。スピンはいつもの彼らしくなかった。

 

・彼は常に完璧を追い求める最高のスケーター。

 

・おかえりなさい、私の王様。

 

・文字通り氷上の天使。彼が戻ってきて本当に幸せ!その笑顔はとても尊いです。

 

・プログラムは大好きだけど、衣装は好きじゃない。色が変。

┗好みの問題ですね。氷晶を身に纏っているようで、私は好きな衣装でした。

 

・彼は決して裏切らない。早速リプレイを繰り返しています…。何度見ても飽きません!

 

・シーズンが進むにつれて、このプログラムがどのように進化するのか…楽しみ。

 

・フリーが待ちきれない!

 

 

引用元:https://goo.gl/7gkRiU https://goo.gl/4f3Dmo https://goo.gl/tgSt4c

4件のコメント

  1. 1
    匿名

    宇野昌磨選手も先週のロンバルディア杯 SPで104.15をマーク。
    日本男子さすがやね

  2. 2
    匿名

    最初、いつもより微妙に腰かがめてる?どこか故障か??と思ったが、衣装のデザインでそう見えてただけか
    点数は羽生のシーズン初戦としては、こんなもんでしょ
    羽生はシーズン後半になるほど完成されて強くなる典型的スロースターター
    シーズン初戦は毎回もっとガタガタで自爆上等の捨て身の構えでやってんだし、今回コケてないのは絶好調と言ってよろしよ

  3. 3
    匿名

    凄いなとしか。
    ただなー、衣装はいつも?な感じなのが多い。清明除き。

  4. 4
    匿名

    うーん、後半のコンビスピンのどっちかを採点外にされて0点になってるらしいな
    てことは今日くらいの出来でだいたい103点前後出るってことか
    スピンで引かれてるとはまるで予想してなかったわ、新採点恐るべし

コメントを残す