田中将大、6回無失点の好投で12勝目!これで20イニング連続無失点!(海外の反応)

 


ヤンキース田中将大投手は14日(日本時間15日)の本拠地ブルージェイズ戦に先発し、6回4安打8奪三振2四球無失点と好投。
3試合連続クオリティー・スタート(QS、6回以上で自責3以下)で自身3連勝を飾り、今季12勝目(5敗)を挙げた。
味方打線が序盤から大量援護し、ヤンキースは11-0の快勝で連敗を「2」でストップ。
田中は20イニング連続無失点と安定した投球を続けている。
(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

 

海外の反応

 

・タナカ > プライス(デビッド)

 

・よくやったタナカ!

 

 

・これでタナカの防御率は3.47。今やセベリーノより0.01高いだけ。2ヶ月前には考えられなかったことだ。

 

・タナカは今夜も印象的かつ支配的な投球だった。ジャッジ(アーロン)も帰ってきて本当に良かった。
※手首骨折から帰ってきたアーロン・ジャッジが、8回表にライトの守備位置につく映像↓

 

・タナカはエースだ。今夜の投球もコントロールが際立っていた。あれは打てないよ。

 

・オールスター以降のタナカの防御率は2.09!

┗驚異的だ。

 

・タナカは3戦で20イニング連続無失点。彼は我がチームが誇る傑出した投手です。

 

・私は常にタナカを信じていた。彼が不調な時でさえも。

 

 

・もうタナカに任せれば大丈夫だろ。

 

・今のヤンキースは最強に見える。


・ヤギ。

※ヤギ=GOAT。Greatest Of All Timeの略で、「史上最高」を意味する。

 

・ワイルドカードゲームの先発は彼だ😏😏

ワイルドカードゲーム(英語: Wild Card Game)は、野球のメジャーリーグベースボール(MLB)におけるポストシーズン試合のひとつ。
地区優勝を逃したなかで勝率上位の2球団(ワイルドカード)が、ディビジョンシリーズ進出をかけて1試合で勝敗を決する。2012年のシーズンから導入された。

引用:wikipedia

 

・私が最も信頼する投手。それがマサヒロ・タナカ。

 

・マサは野獣!!

 

・マサヒロが2018年のサイ・ヤングだ!

 

・マサヒロへの私の愛は尽きることがないよ。

 

・今のマサは信じられないほど良い。7回も見たかったが、点差があったので彼を温存したようだ。

 

・マサに感謝すると同時に、レッドソックスを8-0で下したメッツにも感謝したい。

┗しかしアスレチックスは勝った。残念だ。

 

・ヤンキースがタナカをワイルドカードゲームの先発に選ばなければ、それはもはや犯罪的である。

┗マサを先発投手にして、アスレチックスに勝つぞ!

 

 

引用元:https://goo.gl/oLJWDD

8件のコメント

  1. 1
    匿名

    ワイルドカードで先発して好投したらスーパースターだな
    その逆を想像すると去年のダルよろしく恐ろしいが…

  2. 2
    匿名

    上がってきたぜ
    ポストシーズンの活躍で全て許される

  3. 3
    匿名

    すごい手のひら返しw

    • 3.1
       

      内容が良ければ賞賛される。悪けりゃ叩かれる。当たり前のことだろ。

  4. 4
    匿名

    やっぱりエースはセベリーノじゃなくてタナカ!←今ここ

  5. 5
    匿名

    最近よく目にするGOATだけど、和訳としては
    やマN1
    あたりな気がする。最高を意味する略語だし

  6. 6
    匿名

    さすが夏男
    シーズン後半は調子が上がってくるね

  7. 7
    匿名

    我々の心をもてあそぶのがそんなに楽しいか

コメントを残す