トランプ大統領に銃撃予告、賞金2万ドルかけ容疑者手配(アメリカの反応)

 


(CNN) 米国のトランプ大統領に対する銃撃予告をフェイスブックに掲載したとされる男が、盗んだ車で逃走を続けており、米連邦保安局などが2万ドル(約220万円)の賞金をかけて行方を追っている。

指名手配されているのはペンシルベニア州マカドゥーに自宅があるショーン・リチャード・クリスティー容疑者(27)。当局によると、最後に目撃されたのは19日夜で、メリーランド州カンバーランドで盗んだ車を運転していた。

米連邦保安局は、クリスティー容疑者の逮捕につながる情報に2万ドルの賞金をかけている。同容疑者は、トランプ大統領と、ペンシルベニア州ノーサンプトン郡のジョン・モーガネリ検事に対する銃撃予告をフェイスブックに書き込んだとして、連邦当局が6月19日に逮捕状を取って行方を追っていた。

当局によると、クリスティー容疑者の投稿は、「見ていろよ、モーガネリ。おまえの頭に銃弾を撃ち込んでやる。ドナルド・J・トランプ大統領の頭に撃ち込んだらすぐにな」という内容だった。(以下略)

引用:CNN

 

アメリカの反応

 

 

・27歳で人生を台無しにするのか。

 

・人生の負け犬。

 

・アメリカに対する反逆者め。

 

・クリスティーさんが無事でありますように。2

 

・青年よ、山に隠れるんだ!84

 

・暴力は必要ない。心臓発作で十分だ。

 

・彼はハンサムだね。

 

・たった2万ドル?政府は本気で犯人を見つける気があるの?

 

・真の愛国者。17

┗うわ、クズがいた。32

 

・私はトランプが撃たれるのを望んでいない。国民もそれは気の毒に思うだろう。
それよりも、トランプと彼の家族を裁判所に出廷させて、獄中に放り込むべきです。3165

 

・なんてことだ。彼はメキシカンじゃないぞ!

 

・彼が暗殺を失敗してしまったのは残念だ。

 

・良いアイデアではない。ペンスが大統領になってしまう…。

 

・彼は国民の声を代弁しただけ。51

 

・誰がこのニュースを気にする?6

 

・とんでもない売国奴。この男は見つけ次第、即座に射殺するべきだ!

 

・やりすぎだ。トランプは私も嫌いだが、彼の死を願っているわけではない。


・彼はロシア人ですか?4

┗やめろ!ロシア人はトランプ側にいる!34

 

・銃を持つイカれた白人男。愛さずにはいられない。62

 

・彼に「銀の弾丸」を渡して…。41

銀の弾丸(ぎんのだんがん、英: silver bullet)とは、銀で作られた弾丸で、西洋の信仰において狼男や悪魔などを撃退できるとされ、装飾を施された護身用拳銃と共に製作される。

引用:wikipedia

 

・2万ドルだって?!今すぐ彼を探しに行きます。1

 

・俺の金はどこだ?2

 

・もし私が彼に偶然会ったとしても、彼の所在を洩らすことは無いだろう。
この男はアメリカの英雄だ!734

 

・トランプを好きな人間は少ないから、犯人を匿っている者がいても不思議ではない。

 

・走るんだフォレスト、走れ!

※映画「フォレスト・ガンプ」の名シーン。

 

・私は笑うのを堪えている…。

 

・これは笑い事じゃないよ…。私たちはこの事を真剣に受け止めなければならない。

 

・トランプは恐れているはずだ…。確実に恐れている。だが、これはまだ始まりに過ぎない。

 

・なぜ彼の行方を追うの?彼にノーベル平和賞を授与するため?3

 

・彼が逃げ切ることを願っています。51131

 

 

引用元:https://goo.gl/9PRV59

6件のコメント

  1. 1
    匿名

    なんというか、パヨクとテロリストって凄い親和性が高いと言うか、やっぱりほぼ同じなんだろうね…

  2. 2
    匿名

    なんだトランプの首に賞金が懸けられたんじゃないのか…

  3. 3
    匿名

    オバマも暗殺されなかったし、トランプも暗殺されないんだろうなぁ。

  4. 4
    匿名

    幾らリベラルにしたって
    もう少し人間として最低限の矜持は手放していない人がいてほしいな

  5. 5
    匿名

    なんだ、自首して2万ドル貰おうと思ったのに容疑者特定済みか

コメントを残す