クルーズ船から転落の女性客を救助、10時間近く立ち泳ぎか(海外の反応)

 


(CNN) 地中海のクロアチアに面したアドリア海で、クルーズ船に乗っていた英国人女性乗客が船外に転落し、沿岸警備隊に救助される出来事があった。女性は海上で10時間近く立ち泳ぎしていたと話している。

救助されたのは46歳の英国人女性で、上陸後にクロアチアの報道機関HRTの取材に対し、クルーズ船「ノルウェージャン・スター」の船尾から転落したと説明。「10時間も海上にいたので、無事助けてもらえて本当に運が良かった」と話し、救助隊に促されて救急車に乗り込んだ。

ノルウェージャン・スターの運航会社は、19日午前、同船がイタリアのベネチアへ向かう途中で乗客1人が船外に転落したことを確認した。

同船から連絡を受けてクロアチア沿岸警備隊が捜索に乗り出し、乗客を無事発見。乗客はクロアチアに上陸して手当てを受けており、容体は安定しているという。

女性がどのような経緯で船外に転落したのかは分かっていない。(以下略)

引用:CNN

 


※救助された女性。

海外の反応

 

・どういう流れで落ちたの?11

┗まだ原因は分かってない。3

 

・何があったんだろう…。

 

・これはクルージングの一部です。4

 

・彼女は映画「タイタニック」を見たに違いない。68

 

・きっと酔っ払って、ローズになりきろうとしたんだよ。716

 

・10時間?彼女はその間、暗い未知の海の上を漂っていたのか。なんという悪夢だ。

 

・ライフジャケット無しで10時間生き延びるのは凄いな。

 

・私なら10分も続かないだろう。94

 

・生き残ったなんて信じられない。きっと彼女は、幸運の星のもとに生まれたんだ。

 

・クルーズ船に乗ったことがないから分からないけど、そんな簡単に転落出来るものなの?

┗違うクルーズ船だけど、過去にもこういった事故はあったよ。

 

┗クルーズ船から落ちるのは簡単ではありません。

 

・クルーズ船の手すりの高さは約4フィート(約120cm)です。
何者かに持ち上げられたか、あるいは女性自らが手すりを乗り越えない限り、転落することはありません。

 

・シラフで健康な大人が船外に落ちるのは、非常に難しいことです。

 

・自殺未遂の可能性もある。


・原因がまだ明らかになっていないが、過失は彼女にあるはず。罰金を払わなければならないと思う。

 

・お酒を飲んでたんだろうね。

 

・シラフの状態でクルーズ船から転落するのは考えにくい。明らかに彼女は酔っ払っていた。

 

・なんてバカな人…。

 

・騒ぐのはいいけど、周りに迷惑をかけちゃダメだよ。

 

・ダーウィン賞候補者がここにも…。8

ダーウィン賞(ダーウィンしょう、英: Darwin Awards)は、進化論者であるチャールズ・ダーウィンにちなんで名づけられた皮肉の「名誉」であり、愚かな行為により死亡する、もしくは生殖能力を無くすことによって自らの劣った遺伝子を抹消し、人類の進化に貢献した人に贈られる賞である。

引用:wikipedia

 

・謎が多いね。詳細な情報が欲しい。なぜ落ちたか、どうやって10時間も生き残ったか。

 

・水の中で10時間?これは傑作だ。彼女はオリンピックに出るべきだ。

 

・オリンピックのアスリートでも無理だろう…。この話は事実なのか?

 

・彼女は神に感謝してください。

 

・映画が作られるだろう。

 

・レオナルドは彼女を救えなかった。65

 

・彼女が無事でよかった。助けてくれた沿岸警備隊に感謝します。

 

 

引用元:https://goo.gl/jJpVef https://goo.gl/VpMHnz

9件のコメント

  1. 1
    匿名

    10時間は凄いな。

  2. 2
    匿名

    浮いて待て

  3. 3
    名無し

    どうやったら落ちるんだ?
    阿保としか言いようがない。

  4. 4
    匿名

    落ちたの助ける装備は無いものなのかね

  5. 5
    匿名

    いくらなんでも10時間立ち泳ぎは無理やろ・・・

  6. 6
    匿名

    白人が古式泳法とは

  7. 7
    匿名

    下半身にきちんと筋肉付けてないとそんな長時間の立ち泳ぎなんて無理だよなあ。
    すごいな、元スポーツ選手なのかと思う程。

  8. 8
    匿名

    プカプカ浮いて休んだりすることは出来るし、何で10時間も立ち泳ぎし続けたと思うんだろう?w泳げない人?
    ウチは娘が小さい頃から、海で流された時は慌てず浮かんでおけと教えたぞ。
    船を追いかけようとしたり、陸から沖に離岸流でさらわれた時は恐怖から岸に向かって泳ごうとするが
    それは間違い、潮の流れに逆らわず体力を温存しながら浮かんでおくのが正しい。

コメントを残す