除草剤でがん、男性の訴え認めモンサントに約320億円の賠償(海外の反応)

※原告のドウェイン・ジョンソン氏。

 


アメリカで大手農薬メーカーのモンサントの除草剤を使っていてがんを患ったとする男性が賠償を求めていた裁判で、西部カリフォルニア州の裁判所の陪審は男性側の訴えを認め、モンサントに対して、男性におよそ320億円を支払うよう命じる評決を出しました。

この裁判はカリフォルニア州で学校の校庭の整備をしていた46歳の男性が、「ラウンドアップ」と呼ばれるモンサントの除草剤を繰り返し使っていてがんを患ったとして、モンサントを相手取り賠償を求めていたものです。
(中略)
これに対してモンサントは声明を出し、「グリホサートに発がん性がないことは科学的に証明されている」として、上訴する方針を明らかにしました。

この除草剤をめぐっては、全米で同様の訴訟が5000件以上起こされていて、この裁判は原告の男性が末期がんであるため迅速に審理が行われたと伝えられており、評決が注目されていました。

モンサントはことし、ドイツの医薬品大手のバイエルに買収されています。

引用:NHK NEWS WEB

 

モンサント(英語: Monsanto Company)は、かつて存在した、アメリカのミズーリ州 クレーブクールに本社のあった多国籍バイオ化学メーカー。2018年6月、バイエルによる買収・吸収が完了し、モンサントの企業名は消滅した。

引用:wikipedia

海外の反応

 

・科学は恐ろしい。4

 

・アメリカ人は常識を失ってしまった。例えモンサントが100%過失であったとしても、
2億8900万ドル(約320億円)の支払いは馬鹿げている。277

 

・異議申し立てだ。ばかばかしい。133

 

・なぜ陪審員に決定させるの?彼らは賢くない。不適格だ。

 

・私はラウンドアップの使用を反対しています。モンサントは悪です。
しかし、この男性が風の強い日にラウンドアップを散布したのは、ただの間抜けだと思います。
それはラウンドアップの取り扱い注意事項に書いてあり、やってはいけないことです。
それと、ホースが壊れたとはどういうことですか?それはモンサントの責任ではない。22

※FOXニュースによると、原告が除草作業中、噴霧器のホースが壊れ、全身にラウンドアップがかかった模様。

 

・なぜ彼は、ラウンドアップを使用する前に噴霧器を確認しなかったのですか?
その点は彼自身の過失か、あるいは学校側の過失になると思います。
噴霧器がしっかり管理出来ており、適切なPPE(個人用防護具)を着用出来ていれば、
このような問題にならなかったはず。彼はいくつかのOSHA規則に違反したようです。

アメリカOSHA規則

引用:国際安全衛生センター

 

・どれだけお金が手に入っても、健康を取り戻すことは出来ません。
末期がんの彼のために祈ります。

 

・モンサントは倒産する必要がある。28630

┗バイエルが買ってくれました!

バイエル(独: Bayer AG)は、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州レバークーゼンに本部を置く化学工業及び製薬会社(多国籍企業)である。アスピリンやヘロインなどを送り出した世界的な医薬品メーカーとして知られる。

引用:wikipedia

 

・そういえば、俺も気分が悪い…。モンサントの除草剤を使ったかも…。1223

 

・モンサントが関係する製品は、直ちに使用を中止してください。
彼らは私たちを毒殺しようとしている。8315

┗その通り!3

 

・当然の罰です!モンサントは何年も我々の土地を汚染してきました。
他の国では禁止されていることです。467


・ベトナム戦争で使われた枯葉剤は、実はモンサントが作ったものであることは、
あまり人々に知られていません。私の親友は帰還して7年後、がんで亡くなりました。173

 

・400万人のベトナム人にも賠償しろ。

ベトナム戦争における枯葉剤

引用:wikipedia

 

・私の犬は、除草剤の影響でがんになってしまった
今は除草剤を使わずに、酢と塩を使っています。5

 

・モンサントの連中は全員、地獄で焼かれたらいいんだ。

 

・大企業を軽い理由で消滅まで追い込むべきではない。

 

・2億8900万ドル(約320億円)は過剰すぎる。どこからそんな金額が出てきたんだ。

 

・よし!家に帰ったら漂白剤を飲み、1億ドルでクロロックスを訴えることにする。

 

・除草剤が、がんに繋がる唯一の原因だと、どうして断定出来るんだろう。
喫煙者かもしれないし、赤肉を食べているかもしれないし、遺伝性のがんかもしれない。

 

・私もラウンドアップを使ってるので、これを心に留めておきます。

 

・彼以外にもラウンドアップの影響を受けた人は大勢いるのに、
なぜ1人でここまで狂った賠償額になるのか。これは馬鹿げている。

 

・モンサントは男性の医療費だけでも払うべきです。彼は今も苦しんでいる。

 

・モンサント、ビッグ・ファーマ、アメリカ疾病予防管理センター、アメリカ食品医薬品局…。
この全ては、金の為に俺たちに毒を与えている。目を覚ませ!9216

ビッグ・ファーマとは,米国で大きなシェアをもつ世界的巨大製薬会社10社(米国のファイザー,メルク,ジョンソン・エンド・ジョンソン,ブリストル・マイヤーズ,ワイス,英国のグラクソ・スミスクライン,アストラ・ゼネカ,スイスのノバルティス,ロシュ,フランスのアベンティス)を指す。

引用:Core

 

・この話の最も悲惨な部分は、モンサントがこの判決を訴え、
末期がんの原告が死ぬまで時間稼ぎをするということです

 

・この事故は明らかに、適切な環境を提供出来なかった学校側の過失だろう。
学校が2億8900万ドル(約320億円)支払うべきだ。モンサントは悪くない。

 

 

引用元:https://goo.gl/FYNy8V https://goo.gl/2g59DH

17件のコメント

  1. 1
    匿名

    毎度思うけど、高額な補償額の根拠ってどこからきてるんだろ。

  2. 2
    匿名

    裁判で訴えるのは構わないが、賠償金額は常識を逸してる
    だから会社が倒産しまくって国がおかしくなる

  3. 3
    匿名

    ユダヤ人が井戸に毒を入れた理論そのままじゃん。

  4. 4
    匿名

    モンサント買収されてたんだ
    そこに一番驚いた

  5. 5
    匿名

    その除草剤に発癌性があるのかないのかは厳密にはわからないが、本文にもあるように、植物を枯らす化学薬品なんだから風の強い日に撒いたりした事自体がこの男性の過失なのでは?
    ホースが壊れたのも販売会社の責任ではない
    注意して取り扱うべきものだと知らなかったとでも言うのだろうか?
    むしろその壊れたホースを販売した会社を訴えなかったのは何故なのか
    これは単純にこの男性が責任転嫁しているだけのように思える
    自身の不幸を他人に押し付けている

  6. 6
    匿名

    安価で非常に良く効く特許切れのグリホサートを使わせないようにするための裁判に見える。

  7. 7
    匿名

    グリホサートは植物に必須アミノ酸を作らせなくすることで栄養失調にしてしまう薬剤。人間は必須アミノ酸を体内で合成できないので影響を受けない。Wikipedia のグリホサートの項目を見ると、発がん性を指摘した団体はあるようですが否定的な声も多いようですね。

    • 7.1
      匿名

      Wikipediaは信頼するに値しないメディアです。
      そもそも、工口サイトで財を成したジミー・ウェールズが贖罪の為に起こしたサイトだし。

  8. 8
    匿名

    金の為ならんでもありだなアメリカは

  9. 9
    匿名

    狭い庭なんで熱湯かけたら枯れたわ
    隙間の除草にはいいかも

  10. 10
    名無し

    どっちもロクでもない奴に見える。

  11. 11
    匿名

    でもなー、グリホサート塩の除草剤がないとスギナを根絶できないんだよな。
    根絶するまで毎度毎度ぶっ掛けたら、今度はイシクラゲが大繁殖wwww

  12. 12
    匿名

    こういうのって誰がシナリオ書いてんだ?
    中国みたいなことするよなアメリカは。
    東芝と同じじゃないか。

  13. 13
    Vvv

    CMで、やたらと安全性を強調してたから10年以上前からラウンドアップを使ってるが、発がん性ってマジか?
    昔は高かったが、他社から安価なグリホサート除草剤が出てきて、ついにダイソーでも販売されるようになったが、大丈夫なのかね?

  14. 14
    匿名

    凄まじい額だな さすがアメリカ

  15. 15
    匿名

    グリーンピースの反GMO運動が功を奏して、モンサント陰謀論者の多いこと多い事。
    海外の陰謀論者の動画をわざわざ日本に持ち込むのがいるからメンドクサイ。

コメントを残す