月別アーカイブ: 2018年9月

史上最も高価な兵器と呼ばれるF-35、初の墜落事故(アメリカの反応)

 


ワシントン(CNN)
 米サウスカロライナ州ビューフォート郡で28日、米海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機「F35B」が墜落した。米軍当局者がCNNに明らかにした。

現場は同郡にある海兵隊航空基地の近く。パイロットは無事脱出し、負傷がないか診察を受けているという。国防当局者はCNNの取材に、F35の墜落は初めてだと明かした。

海兵隊は同日、声明で墜落があったことを確認。民間人の負傷者は出ていないとしている。墜落したF35Bは同基地を拠点とする第501海兵隊戦闘攻撃訓練飛行隊に所属する機体で、原因は調査中だという。

F35Bは27日に初の空爆を実施していた。空爆はアフガニスタンで行われ、反政府武装勢力タリバーンが標的だった。

F35は史上最も高額な兵器と呼ばれ、開発の過程でたびたび遅れが生じた。

米国防総省は墜落事故の前に、ロッキード・マーチン社が値下げに応じたことを受け、F35の次回調達に関する新契約を結んだと発表していた。

発表によれば、海兵隊仕様のF35Bは1機あたり1億1550万ドル(約130億円)、空軍仕様のF35Aは初めて9000万ドルを切る価格となる。(以下略)

引用:CNN

続きを読む

東京のコインロッカーに乳児遺棄、49歳女逮捕(海外の反応)

※乳児の遺体が見つかったコインロッカー。


東京都台東区のコインロッカーに乳児の遺体を遺棄したとして、警視庁下谷署は25日、自称住所不定で無職の須崎江美梨容疑者(49)を死体遺棄の疑いで逮捕した。「4~5年前に産んだ。生きて産まれてこなくてパニックになった。捨てられず、コインロッカーに保管していた」と供述している。

逮捕容疑は13日ごろ、台東区根岸1のJR鶯谷駅前のコインロッカーに乳児の遺体を放置したとしている。下谷署によると、須崎容疑者は24日、尾久署に自首。下谷署員がコインロッカーから、ビニール袋に包まれてバッグに入った遺体を見つけた。身長40センチ、体重940グラムで腐敗が進み、性別は不明。「コインロッカーには数日おきに金を入れていた」と話しているという。【竹内麻子】

引用:毎日新聞

続きを読む

ドイツの小学生、スマホを見る親に抗議して街頭デモ敢行(海外の反応)

 


9月のある土曜日、ハンブルクの子供たちが市内でデモ行進をおこなった。掲げるスローガンは「スマホじゃなくて私たちと向き合って!」。四六時中スマホを見ている親たちに対し、抗議行動を起こしたのだ。

「砂場ではスマホを使うなー!」
「チャットするならボクと話せー!」

自作のプラカードを掲げ、子供たちが声を張り上げる。デモを率いているのは7歳の少年、エミール・ルスティゲくんだ。友人たちに抗議デモを呼びかけたところ、瞬く間に賛同者を集め、デモ参加者は150人に膨れ上がった。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

「マリオ」衣装で公道カート、任天堂が差し止め勝訴(海外の反応)

 


ゲームキャラクター「マリオ」などの衣装を客に貸して公道カートを走らせる行為などが著作権の侵害にあたるかが争われた訴訟の判決が27日、東京地裁であった。判決は任天堂の請求を認め、1千万円の支払いと衣装貸与などの差し止めをレンタル会社側に命じた。任天堂が同日、明らかにした。

「マリオ」などの衣装を客に貸して公道カートを走らせる行為などが著作権の侵害にあたるかが争われた(2017年6月、東京都内)=一部画像処理しています

任天堂は2017年2月、レンタル会社「MARIモビリティ開発」(旧社名マリカー、東京・品川)と社長を相手に提訴した。

任天堂によると、レンタル会社側は人気ゲーム「マリオカート」の略称である「マリカー」を社名に使用した。公道を走れるように改造したカートを外国人観光客などに貸す際、利用客にマリオなどの衣装を貸し出していた。

裁判で任天堂はこうした行為が著作権侵害や不正競争行為に当たると主張。レンタル会社側は「公道を走らせる事業などは別の企業がしている」として請求棄却を求めていた。

任天堂は同日、「おおむね主張が認められた。知的財産侵害には今後も必要な措置を講じていく」とコメント。一方、レンタル会社側は「一部主張が認められず誠に遺憾。内容を精査して対応する」としている。

引用:日本経済新聞

続きを読む

イタリアのファッションブランド「GCDS」がポケモンとコラボ!(海外の反応)

 


「GCDS」が現地時間9月22日、2019年春夏コレクションをミラノで発表した。今シーズンは「ポケットモンスター」や「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」とコラボレーションしたアイテムが登場した。

 「The Futuro Beach」と題されたコレクションにはイタリア産のファブリックや、1950年代の希少な材料を使用した刺繍を使用。ポケットモンスターとのコラボレーションはピカチュウやプリンなどのキャラクターをイメージしたウェアに加え、バッグやソックス、シューズなどのアクセサリーが披露された。(以下略)

引用:FASHIONSNAP.COM

続きを読む