月別アーカイブ: 2018年6月

(海外の反応)「日本に滞在していた時、彼をCMで見るのが大好きだった」 CMで人気の白戸家の初代「お父さん」、カイくん死去

 

ソフトバンクのCMで初代「お父さん」のキャラクターを務めた白い犬のカイくんが28日未明、老衰のため死んだことが分かった。16歳だった。同社が明らかにした。2007年から始まった「白戸家」のCMに出演し、ユニークなセリフと愛くるしい姿で人気を集めた。(以下略)

引用:朝日新聞

続きを読む

(海外の反応)「またコレクションが増える」 ファイナルファンタジー、30周年記念ワインがアメリカで数量限定販売

既に日本では販売終了している商品ですが、6月28日にアメリカ国内向けで数量限定販売されました。

赤ワインの方は召喚獣イフリート、白ワインの方は召喚獣シヴァがモデルになっており、値段はそれぞれ70ドルで販売されていました。

海外の反応をまとめました。

 

続きを読む

(海外の反応)「可能なら私も挑んでみたいよ!」 名古屋場所の新弟子受検者ゼロ 相撲協会、検査中止

 

日本相撲協会は27日、大相撲名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)の新弟子検査の申し込みを26日に締め切ったが、応募者は一人もなく、7月2日に予定していた検査を中止すると発表した。協会広報部によると、各場所前に行われる新弟子検査の受検者ゼロは2007年の名古屋場所以来で2度目。

名古屋場所は例年、受検者が少なく、年6場所制となった1958年以降、最多は63年の49人。受検者2桁は86年が最後と低迷が続いている。

また元横綱日馬富士による傷害事件など、角界の不祥事の影響も今後懸念される。出羽海名古屋場所担当部長(元幕内小城ノ花)は「この時期はなかなか難しく、タイミングもあるが残念」と話した。〔共同〕

引用:日本経済新聞

続きを読む

(海外の反応)「どれだけ彼を待ち焦がれていたことだろう」 大谷翔平が手術回避、打者での復帰に本格始動

 

エンゼルスのビリー・エプラーGMが28日(日本時間29日)に電話会見を行い、右肘内側側副靭帯損傷で故障者リスト(DL)入りしているエンゼルスの大谷翔平投手が靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を回避して復帰を目指すことを発表した。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む