(海外の反応)「不思議な話だ…」 警視庁が遺体の身元誤り、別人の家族に渡す

 

警視庁は12日、昨年6月に東京都葛飾区の江戸川で見つかった都内の30代男性の遺体を千葉県松戸市の40代男性と誤って判断し、家族に引き渡していたと発表した。同庁によると、40代男性は行方不明届が出され、妻ら親族3人が遺体の顔をみて本人に間違いないと話したことが根拠となっていたが、妻が今月6日に「夫が帰ってきた」と届け出たため誤りと分かった。(以下略)

引用:産経ニュース

スポンサーリンク

 

海外の反応

 

エイプリルフールはとっくに過ぎているぞ

 

警察は遺体のチェックをしなかったのか?歯型の記録やDNA検査などのごくごく一般的なものだ

┗そういった検査には金が必要だ。そもそも、何故警察を非難しているんだ?彼の家族が遺体を見間違えたのが一番の原因である

 

彼はオリバー・クイーンか?

(※DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーロー、グリーンアローの本名)

 

これは素晴らしいジャパニーズドラマになるだろう

 

家族が遺体を誤認しただって?信じられない!

┗それについては簡単だ。家族は彼の保険金が欲しかったんだろう

 

1年前?なんてこった

 

不思議な話だ…

 

面白いねハハハ

 

スティーヴン・キングの小説にありそうだ。タイトルは”墓からの帰還”でどうだい?

 

行方不明の男は、1年間もどこに行っていたんだ?

 

二番目の行方不明の男が帰ってきたらどうなるのだろう?

 

日本の話?ありえない

 

ラザロのようだ…

(※イエス・キリストの友人。《ヨハネによる福音書》第11章によれば、病のため一度死去したが、その4日後にイエス・キリストの呼びかけで蘇生したと言われている)

スポンサーリンク

 

それで…彼はその1年間、何をしていたのですか?愛人と一緒に住んでいた?ヤクザのクレイジーな任務についていた?ブラジルに行った?僧侶になった?仮の名前を作り、別の家に住んでいた?

 

これがタトゥーを入れるべき理由です

 

恐ろしい警察の仕事…

 

警察によると「遺族が身元を確認した場合、DNAや指紋照合などのさらなる調査は通常行われていない」らしい。日本の警察は目を覚ますべきだ!

 

彼が帰宅した時、家族がどんな顔をしたか想像してみて下さい。

 

 

引用:https://goo.gl/W7kbcV https://goo.gl/Lbr7i2

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。