月別アーカイブ: 2018年4月

(海外の反応)「彼はエンゼルスの未来」 大谷、4号先制ソロも左足首の軽い捻挫で交代 チームは延長10回逆転負け

 

エンゼルス大谷翔平選手が27日(日本時間28日)、本拠地でのヤンキース戦に「5番・DH」でスタメン出場したが、左足首を軽く捻挫し、途中交代した。チームは9回に同点に追いつかれると、延長10回にグレゴリウスに決勝ソロを浴び、痛い黒星を喫した。

第1打席に4号先制ソロを放ったが、第2打席で二ゴロに倒れる間に左足首を軽く捻挫。7回の第3打席に代打を送られて途中交代した。球団は「左足首の軽い捻挫。状態は日々チェックする」と発表した。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

(海外の反応)「ひどい演技だ」 TOKIO山口達也さん、会見で女子高生に謝罪

 

自宅のマンションで女子高生に無理やりキスをするなどの行為をしたとして、「TOKIO」のメンバー・山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検されたと、NHKをはじめ報道各社が報じた。山口さんは4月26日午後、都内のホテルで会見を開き、被害女性とその家族に謝罪。ジャニーズ事務所は、山口さんの無期限の活動停止を決定したと発表した。(以下略)

引用:Yahoo!ニュース

続きを読む

(海外の反応)「2022年に日本へフライトする準備は出来たわ」 ジブリパーク、2022年度中に開業へ

 

愛知県長久手市の公園に「スタジオジブリ」のアニメ映画の世界を再現した施設を整備する構想について、愛知県はスタジオジブリ側と協議を進めた結果、4年後の2022年度中の開業を目指すことで合意しました。(以下略)

引用:NHK NEWS WEB

 

続きを読む

(海外の反応)「日本のロックスター!」 羽生結弦選手が仙台で凱旋パレード、10万8000人が祝福

 

平昌五輪フィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生結弦選手(23)の凱旋パレードが22日、出身地の仙台市で行われた。

 沿道を埋め尽くした約10万8000人(主催者発表)のファンらが、「おめでとう、ユヅー」などと偉業を祝福した。

 羽生選手のパレードは、初の五輪金メダルに輝いた4年前のソチ大会後に続き2度目。コースは前回より約220メートル長い約1100メートルで、首から金メダルをかけた羽生選手は演技のポーズを披露したり、手を振ったりして歓声に応えていた。

引用:YOMIURI ONLINE

続きを読む